カテゴリー

デザイン スプリント テンプレート

著者: Figma

よく練られたスプリントを実行し、デザインの問題を理解し、解決策をブレーンストーミングする

テンプレートを使用する
デザイン スプリント テンプレート

複雑なデザインの問題は、1 人では解決できません。デザイン スプリントは、チームがユーザーのニーズや課題を理解するツールとなり、可能な解決策を描き出し、アプローチに沿って行動する手助けとなります。よりよいデザインを生み出せるようにチームを支援することを専門にする企業、Figma によるデザイン スプリント テンプレートは、優れたデザイン スプリントの計画と実行に必要なものすべてを備えています。

デザイン スプリント テンプレートの使用方法

ステップ 1. 整理する

まず、スプリントの目標を特定します。何を達成しようとしていて、スプリントを成功させるには何が必要でしょうか? すべてのアクティビティのサンプル スケジュールと手順を確認したら、スケジュールを完成させ、設計スプリント チェックリストのタスクを進めます。各タスクの担当者を確認しておきます。最後に、必要な背景情報へのリンクがある場合は事前作業のセクションに記入し、参加者にページを送信します。

ステップ 1. 整理する

ステップ 2. スプリントを実行する

スプリントの日には、タイムキーパーとジャーナリストの役目を割り当てます。タイムキーパーの仕事は、アクティビティが延長しないようタスクにとどまる手助けをすることです。ジャーナリストの仕事は、デザインスプリントページに関するメモを記入し、その日の出来事を写真に納めて記録することです。その後、順を追ってそれぞれのアクティビティをふりかえります。

  • どのようにするか ...目標は、顧客の問題を理解し、質問をグループ分けし、お気に入りのものに投票することで、より多くの質問を思いつくことです。
  • エクスペリエンスマッピングでは、重視しているユーザーのミニペルソナを作成します。これには顧客の目標、課題、モチベーションが含まれます。
  • クレイジー 8 では、チームと迅速に解決策をイテレーションし、指定された時間内でより多くのアイデアを思いつくようにします。
  • 最後にソリューションスケッチでは、クレイジー 8 で思いついた最良のアイデアを具体化します。

テンプレート内の Figma の図を使用し、アクティビティを整理します。そのあと、各セッションの結果をスプリントページに記録します。

ステップ 2. スプリントを実行する

ステップ 3. ふりかえりを行う

1 日の終わりに、すべての状況について短いふりかえりを行います。これは、今後、より効果的なスプリントの実行方法を見つけるのに役立ちます。ページに埋め込まれた Figma の図を使用して、ふりかえりを構築し、結果を記録します。何がうまくいって、何がうまくいかなかったか、次に何を変更すべきなのかを把握し、チームで議論します。


Figma はより優れたデザインの作成、テスト、リリースの最初から最後まで、チームを支援するデザインプラットフォームです。

  • Content design glossary template

    アトラシアン

    Content design glossary

    Teach writers how to use product names, industry terms, and other content with an A-Z guide.

  • Customer interview report template

    アトラシアン

    顧客インタビューレポート

    顧客インタビュー ピラミッドを使って情報を役立てよう

  • Design component template

    Tony Starr

    リード コンテンツ デザイナー
    アトラシアン

    デザイン コンポーネント

    この便利なテンプレートを使用し、デザイン システムでコンポーネントを文書化します。