Close

新しいクラウド価格


Atlassian は、2021 年 10 月 12 日 PT より、次の製品すべての Cloud サブスクリプションの定価を更新いたします。

  • Jira Software: Standard、Premium、Enterprise の各プラン
  • Confluence: Standard、Premium、Enterprise の各プラン
  • Jira Service Management: Premium と Enterprise の各プラン
  • Atlassian Access

この価格更新は、新規購入と既存のサブスクリプションの更新に反映されます。2021 年 10 月 12 日 PT より前に見積書が作成された場合、見積書の有効期限が切れるまではこれまでの価格でご利用いただけます。2021 年 10 月 12 日 PT 以降に作成される見積書には、改定価格が適用されます。

このページには、予定されている価格更新に関する FAQ、および製品とユーザー階層別の価格表の詳細が記載されています。新しい価格は 2021 年 10 月 12 日 PT より適用されます。これらの変更による影響について直接のご相談を希望される場合は、サポート チームまでお問い合わせください。

一般的な質問

価格の更新が適用されるのはいつですか? 表示する

改定価格は 2021 年 10 月 12 日 PT より適用されます。

  • 既存の月間サブスクリプションをご契約中の場合、2021 年 10 月 12 日 PT 以降の請求書には新しい価格が反映されます。
  • 既存の年間サブスクリプションをご契約中の場合、2021 年 10 月 12 日 PT 以降に作成または編集される見積書には新しい価格が適用されます。
  • 既存の年間サブスクリプションの自動更新を設定している場合、2021 年 10 月 12 日 PT 以降の請求書には既存のサブスクリプションに対する改定価格が反映されます。2021 年 10 月 12 日 PT 前に作成されて見積書に記載されている有効期限が有効な見積書については、記載どおりの価格でご利用いただけることにご留意ください。
  • 既存のサブスクリプションの自動更新を設定している場合、2021 年 10 月 12 日 PT 以降は既存のサブスクリプションに対する改定価格に基づいて登録されているクレジット カードに請求されます。
  • 2021 年 10 月 12 日 PT 以降に新規サブスクリプションを購入された場合は、新しい定価が適用されます。
昨年はどのような改善が行われましたか? 表示する

Atlassian のクラウド製品では、すべての顧客が満足のいくサービスを受けられるように全力を尽くしています。昨年は、次を始めとするさまざまな新しい価値を取り入れてきました。

さらに、当社の迅速なサービス管理ソリューションである Jira Service Management の提供を開始しました。これには、次が含まれます。

これらは昨年実現した改善点の一部に過ぎず、他にも取り組んでいるものが数多くあります。当社 Cloud 製品に組み込まれる最新の機能と予定されている機能の内部情報については、Cloud ロードマップをご参照ください。

詳細については、製品への投資セクションをご参照ください。

製品の価格が引き上げられる理由は何ですか? 表示する

自動化、インサイト、機械学習の各機能を備えた使いやすい強力なプラットフォームを構築するための当社の継続的な投資を反映したこの価格更新によって、すべてのチームが高い価値の提供やイノベーションの実現に向けて集中できるようになります。

請求とライセンスに関する質問

請求額を減らすにはどうすればよいですか? 表示する

月間請求額を抑えるいくつかの候補案をご用意いたしました。

  • Cloud 製品を使用していない非アクティブなユーザーを無効にして、毎月の請求対象から外すようにします。
  • 年間サブスクリプションに変更すると、購入したユーザー数に応じて年間最大 2 か月分の利用金額の値引きを受けられます。

年間請求額を抑えるいくつかの候補案をご用意いたしました

  • Cloud 製品を使用していない非アクティブなユーザーを無効化してユーザー数を減らします。更新時に下位階層にダウングレードする場合はお問い合わせください。
  • 同じ製品について複数の Cloud Standard または Premium サブスクリプションを所有している場合は、これらを単一の Cloud Enterprise サブスクリプションにまとめて請求額を抑えられます。Cloud Enterprise プランでは、無制限のインスタンスと一元管理のユーザー単位ライセンス モデルを提供しています。
  • Atlassian Access をご利用の場合は、請求対象外ポリシーを使用して Access の請求額を引き下げられます。
年間サブスクリプションの旧価格の見積書を取得している場合、それは有効ですか? 表示する

2021 年 10 月 12 日 PT より前の年間サブスクリプションの見積書を作成または受領された場合、その有効日を過ぎるまでは既存の価格でご利用いただけます。2021 年 10 月 12 日 PT 以降に作成される見積書には、新しい価格が適用されます。

月額の計算方法を教えてください。 表示する

アトラシアンは、ユーザーあたりの累進価格モデルを使用しています。累進価格とは、階層グループごとに明確なユーザーあたりの料金に基づいて算出される月額料金体系です。たとえば、450 人のユーザーのいる Jira Software Cloud Standard では次のように算出されます。

ユーザー数 1 - 100 人の料金は 1 人あたり $7.50

ユーザー数 101 - 250 人の料金は 1 人あたり $6.30

ユーザー数 251 - 450 人の料金は 1 人あたり $5.25

合計月額は $2,745、ユーザーあたりの平均月額は $6.10 です。

アトラシアンの製品とプランによってユーザーあたりの月額は異なりますのでご注意ください。

Cloud サブスクリプションは早期更新できますか? 表示する

Cloud の年間サブスクリプションのお客様には同じサイトの別の製品に関する既存の見積もりがない限り、有効期限が切れる 90 日前に更新のための購入義務のない見積書が自動送信されます。お客様は、(その購入が 2 年契約への 1 年の追加購入の場合でも) 更新期間から 90 日以内に更新分を購入する必要があります。

月間プランのお客様は、年間プランに移行しない限りお早めの更新はできません。年間プランに移行するには、「年間サブスクリプションに申し込むにはどうすればよいですか?」をご参照ください。月間プランのお客様は、2021 年 10 月 12 日 PT までは既存の価格の年間見積もりを随時リクエストできます。支払いは見積もりの期限が切れる前に行う必要があり、その見積もりは 2021 年 11 月 9 日 PT 以降には延長できません。

更新、アップグレード、ダウングレードの見積書がある場合はどうなりますか? 年間サブスクリプションの旧価格の見積書を取得している場合、それは有効ですか? 表示する

2021 年 10 月 12 日 PT より前に作成されたすべての既存の見積書は、記載されている価格でご利用いただけます。2021 年 10 月 12 日 PT 以降に見積書が編集された場合、その変更には新しい価格が適用されます。

Marketplace のアプリの価格は引き上げられますか? 表示する

Marketplace パートナーのアプリ (または Atlassian 以外のサードパーティのアプリ) の価格は、Atlassian の価格更新の直接の影響は受けず変更されません。

ただし、Marketplace パートナーは価格をいつでも変更できます。アプリの最新の価格情報については、marketplace.atlassian.com をご確認ください。

アカデミック割引は改定されますか? 表示する

アカデミック割引の割引率はそのままです。一定の条件を満たす大学レベル以上の教育機関は Atlassian 製品を 50% 割引で、新規購入、アップグレード、更新を定価の 50% 割引で引き続きご利用いただけます。

コミュニティ割引は改定されますか? 表示する

コミュニティ割引の割引率はそのままです。新規購入、アップグレード、更新に、Cloud の定価の 75% 割引が引き続き適用されます。

既存のサブスクリプションの次回の更新時に、新規サブスクリプション価格を支払う必要がありますか? 表示する

既存のサブスクリプションをお持ちのお客様は、更新時に新規サブスクリプションの定価をお支払いいただきます。

2021 年 10 月 12 日 PT 以降にユーザー階層をアップグレードした場合は、新しいサブスクリプション価格を支払う必要がありますか? 表示する

2021 年 10 月 12 日 PT 以降にユーザー階層をアップグレードした場合は、その時点で有効な新しい定価を使用して計算されます。

月間の Cloud 価格については、ユーザー階層を 2021 年 10 月 12 日 PT より前にアップグレードした場合、アップグレード費用は次の更新日がいつになるかによって変わります。

  • 更新日が 2021 年 10 月 12 日 PT より前の場合は、既存のサブスクリプション価格が引き続き適用されます。
  • 更新日が 2021 年 10 月 12 日 PT 以降の場合は、その時点で有効な新しい定価となります。

年間 Cloud 価格の場合は、2021 年 10 月 12 日 PT より前にユーザー階層をアップグレードすると、既存のサブスクリプション価格が引き続き適用されます。

2021 年 10 月 12 日 PT 以降にプランをアップグレードした場合は、新しいサブスクリプション価格を支払う必要がありますか? 表示する

2021 年 10 月 12 日 PT 以降にプランをアップグレードした場合は、その時点で有効な新規プランの新しい定価を使用して計算されます。

月間の Cloud 価格については、プランを 2021 年 10 月 12 日 PT より前にアップグレードした場合、アップグレード費用は次の更新日がいつになるかによって変わります。

  • 更新日が 2021 年 10 月 12 日 PT より前の場合は、既存のサブスクリプション価格が引き続き適用されます。
  • 更新日が 2021 年 10 月 12 日 PT 以降の場合、価格はその時点で有効な新規プランの新しい定価となります。

年間 Cloud 価格の場合は、2021 年 10 月 12 日 PT より前にプランをアップグレードすると、既存のサブスクリプション価格が引き続き適用されます。

2021 年 10 月 12 日 PT 以降に自分の Cloud サイトに新しい製品を追加した場合は、新規サブスクリプション価格を支払う必要がありますか? 表示する

2021 年 10 月 12 日 PT 以降にお客様の Cloud サイトに新しい製品を追加した場合、その製品に関しては新規サブスクリプション価格をお支払いいただきます。ただし、2021 年 10 月 12 日 PT より前に購入いただいた製品に関しては、引き続き既存のサブスクリプション価格をお支払いいただきます。