Close

カテゴリー

ワークショップ プランナー テンプレート

著者: Miro

インタラクティブなワークショップを計画して指導することで、チームをまとめましょう。

テンプレートを使用する
ワークショップ プランナー

ワークショップは、人々をまとめてともに学び、コラボレーションとイノベーションを行うのに最適な方法です。しかし、それらを正しく実施するのは難しいかもしれません。ワークショップ プランナー テンプレートを使用して、事前にワークショップをデザインしましょう。Atlassian のテンプレートは、共有される成果に注目しながら、創造性と参加を促すアジェンダを開発するのに役立ちます。

ワークショップをリモートでホストしますか? Confluence で Miro のライブ埋め込み統合を行える Miro のオンライン ホワイトボードで、対面型コラボレーション ワークショップを再作成しましょう。

ワークショップ プランナー テンプレートの使用方法

ステップ 1. ワークショップのアクティビティをデザインする

まず、インタラクティブ ワークショップ中および終了後に、何を達成するかを決定することから始めます。次に、目標に最も適したワークショップのテーマを選びます。たとえば、セールス チームは、各参加者が顧客の新しい製品をクロスセリングするためのテクニックを共有するワークショップをデザインできます。テンプレートを使用して目標を詳細に計画し、ワークショップ参加者に期待することを設定します。参加者がアイデアを交換したり、メモを取ったり、インタラクティブな活動でコラボレーションしたりするために、オンラインまたは対面型ワークショップがどのようなものになるかを決定します。また、付箋や Miro のオンライン ホワイトボードなど、ワークショップの実行に必要なツールも決定する必要があります。

ステップ 2. ワークショップの準備をする

ワークショップをスムーズに実施するには、テンプレートを使用して議題を作成します。スケジュールを設定して、各アクティビティをどのように実施すべきかを記載します。実施するワークショップの種類に応じて、コラボレーションやエンゲージメントを促すため、ワークショップ中にどのアイスブレイクやアクティビティを完了すべきかを決めます。参加者とテンプレートを共有して、ワークショップの前にチームが確認する必要がある資料を追加します。コラボレーション時に必要な情報がすべて入手できているように、ワークショップ前にコメントや質問を投稿するようにチームを促します。

ステップ 2. ワークショップの準備をする

ステップ 3. ワークショップ後の計画を作成する

ワークショップのリーダーとして、メモを取り、テンプレートで未解決の質問を追跡します。ワークショップが完了したら、取ったメモを課題として整理します。@ 機能を使用してワークショップ参加者にタグを付け、フォローアップ タスクを割り当てられます。

Miro の付箋キャプチャを使用して物理的な付箋を自動的にデジタル化することで、対面型ワークショップ後の結果やアイデアを文書化する時間を節約します。

ステップ 3. ワークショップ後の計画を作成する

Miro is the online collaborative whiteboard platform built for modern work, enabling collocated, distributed, and remote teams to communicate and collaborate across formats, tools, channels, and time zones.

  • Brainstorming template

    Mural

    ブレーンストーミング

    次の優れたアイデアに向けて、リモート ブレーンストーミング セッションを計画、実行、文書化します。

  • Business status update template

    Steven Bao

    R&D プログラム マネージャー
    アトラシアン

    ビジネス ステータス更新

    リーダーシップ チームに定期的なアップデートを、より大きいチームにはビジネスや製品パフォーマンスを提供します。

  • Capacity planning template

    アトラシアン

    キャパシティ計画

    見積もりや優先度決定からあて推量を排除します。