Bitbucket の概要

Bitbucket Cloud は、開発チーム用に構築された Git ベースのコードホスティング/コラボレーションツールです。Bitbucket では Jira と Trello が非常に高いレベルで統合されており、ソフトウェアチーム一丸となってプロジェクトを遂行できます。1 つの場所でチームが協力してアイデアからコードを作り上げて Cloud にアップロードしたり、自動化されたテストで高品質なコードを構築したりでき、自信を持ってコードをデプロイできます。


Bitbucket の概要

統合

最高クラスの Jira と Trello の統合

混沌とした状況を整理し、エンジニアチームからデザインチームまでソフトウェア企業全体を 1 つの開発ループにまとめ上げます。ブランチへのアクセス、ステータスとコミットの構築、Jira 課題や Trello のカードのステータスの構築もできます。

コラボレーション

アイデアからリリースまでカバーするコードコラボレーション

プルリクエストのステータスに基づいて Jira 課題を移行し、専任の承認者を指定したマージチェックリストを作成して、ビルドをチェックして合格させます。

継続的デリバリー

組み込みの継続的デリバリーで自動で構築してテスト

統合型 CI/CD ソリューションである Bitbucket Pipelines で、ビルド、テスト、デプロイを実行できます。コードによる構成や高速なフィードバックループを活用しましょう。

デプロイメントの確実性を保証

デプロイメントの確実性を保証

デプロイをトラッキングおよびプレビューして自信を持ってプロモートできます。

コードの保護

コードの保護

安心して Cloud にコードを保存して、チェックを実施して問題を予防します。


Bitbucket のホスティングオプション

各種クラウド

クラウド

Bitbucket Cloud はアトラシアンのサーバーにホストされ、URL を使ってアクセスします。Bitbucket Cloud には独自の組み込み CI/CD ツールである Pipelines があり、Bitbucket から直接ビルド、テスト、デプロイできます。

サーバー(オンプレミス)

サーバー(オンプレミス)

Bitbucket Server はオンプレミスの自社環境でホストされます。Bitbucket Server はアトラシアンの強力な CI/CD ツールである Bamboo と緊密に統合されているため、プロセスを完全に自動化できます。ライセンスは永久使用できます。

Data Center

Data Center

アトラシアンの Enterprise 製品である Bitbucket Data Center は、ユーザーにとっては Bitbucket Server の単一インスタンスのようなものですが、環境内にあるクラスターの複数のサーバーにホストされます。これにより、Bitbucket Server にはない次のような重要なメリットがもたらされます。

 

Cloud

Server

Data Center

Git リポジトリホスティング

Cloud

Server

Data Center

ブランチパーミッション

Cloud

Server

Data Center

Jira Software との統合

Cloud

Server

Data Center

プロジェクト

Cloud

Server

Data Center

API

Cloud

Server

Data Center

サードパーティとの統合

Cloud

Server

Data Center

Git Large File Storage (LFS)

Cloud

Server


ファイルロックサポート

Data Center


ファイルロックサポート

マージチェック

Cloud

Server

Data Center

必須のマージチェック

Cloud

Premium

Server

 

Data Center

 

組み込みの CI/CD

Cloud

Server

Bamboo*

Data Center

Bamboo*

デプロイ権限

Cloud

Premium

Server

 

Data Center

 

コード検索

Cloud

Server

Data Center

コードインサイト

Cloud

 

Server

Data Center

クラスタリング

Cloud

 

Server

 

Data Center

スマートミラーリング

Cloud

Premium

Server

 

Data Center

2 段階認証必須

Cloud

Premium

Server

Marketplace 統合

Data Center

Marketplace 統合

IP ホワイトリスト登録

Cloud

Premium

Server

 

Data Center

 

スニペット

Cloud

Server

Marketplace 統合

Data Center

Marketplace 統合

課題トラッキング

Cloud

Server

Jira Software*

Data Center

Jira Software*

Wiki

Cloud

Server

Confluence*

Data Center

Confluence*

SAML ベースの SSO

Cloud

Atlassian Access

Server

 

Data Center

 

Priority サポート

Cloud

Atlassian Access

Server

 

Data Center

 

*Jira Software Confluence Bamboo と簡単に連係可能


重要用語集

ここからは、Bitbucket をもっとよく知るためのいくつかの重要な単語と用語を紹介します。これらの用語の一部は Git と共通の、その他は Bitbucket 固有のものです。

ブランチ

ブランチとは独立した開発ラインを意味します。ブランチは、編集 / ステージ / コミットプロセスを抽象化した概念です。作業ディレクトリ、ステージングエリア、プロジェクト履歴を全く新しく作成する手段であると考えることもできます。新しいコミットは現在のブランチの履歴に記録され、プロジェクト履歴のフォークを形成します。

フォーク

開発者は "中央" リポジトリの役目をになう、単一のサーバーサイド リポジトリを使用する代わりに、フォークによってそれぞれのサーバーサイド リポジトリを与えられます。つまり、それぞれのコントリビューターは 1 つではなく、2 つの Git リポジトリ、すなわち、非公開のローカルリポジトリと公開されたサーバーサイドリポジトリを保有することになります。

HEAD

現在のスナップショットを参照するために、Git が使用する手段です。内部的には、git checkout コマンドは単に HEAD を更新し、特定のブランチまたはコミットをポイントするものです。HEAD がブランチをポイントしても、Git の警告は発生しませんが、コミットをチェックアウトすると、"detached HEAD" 状態に切り替わります。

master

既定の開発ブランチ。git リポジトリを作成すると、その都度 "マスター"と名付けられたブランチが作成され、アクティブなブランチになります。

Pipelines

Bitbucket Pipelines は Bitbucket に組み込まれた統合型 CI/CD サービスです。リポジトリの構成ファイルに基づいて、自動的にコードのビルド、テスト、さらにデプロイも実行できます。

Pipes

Bitbucket Pipes は短いコードの集まりで、パイプラインで使うと強力な操作を実行できます。強力で自動化された CI/CD ワークフローを簡単に構築して短時間で稼働を開始できます。

プロジェクト

プロジェクトはリポジトリの入れ物です。プロジェクトを使ってリポジトリをプロジェクトにまとめることで、チームは目標やプロダクト、プロセスに集中できます。プロジェクトは全員が表示できるようにも、非表示にもできます。

プルリクエスト

プルリクエストは、Bitbucket を使用して開発者のコラボレーションを促進する機能の 1 つです。使いやすいウェブインターフェイスで、提案された変更を公式プロジェクトに統合する前に議論できます。

ワーキングツリー

実際にチェックアウトされたファイルのツリーには、通常 HEAD コミットのツリーの内容と、まだコミットされていないローカルの変更が含まれています。

git の詳細

その他の Git 関連の用語については

アトラシアンの Git チュートリアルで、Git コマンドのすべてを学びましょう。


ガイド 2: Bitbucket インターフェイスの紹介