Close

費用はいくらですか?

どのような規模のチームでも、まずは 30 日間無料でお試しください。クレジットカードは必要ありません。

価格

ユーザーあたりの柔軟な価格設定のため、必要以上にお支払いいただくことはありません。

月間定額料金

10 ユーザーまでの小規模チーム向け

ユーザー 1 名あたり月額

最初の 100 ユーザーまで

ユーザー 1 名あたり月額

次の 150 ユーザーまで

ユーザー 1 名あたり月額

251 エージェント以降、追加の 1 エージェントごと

価格体系

柔軟な「ユーザーあたり」の価格が適用されるため、必要以上にお支払いいただくことはありません。

Cloud 価格 FAQ

What will my Portfolio for Jira subscription cost? 詳細を表示 +
  

Use our calculator to calculate your monthly price for your team size.

Can I try Portfolio for Jira for free? 詳細を表示 +
  

Of course! Your first 30 days are on us. Add Portfolio for Jira to your site to get started. If you love it (we think you will), you can continue using Portfolio for Jira and we'll bill the credit card you have on file.

Please note, in order to evaluate Portfolio for Jira you must have an active Jira Software or Jira Core site. If you choose to add Portfolio for Jira to an existing active Jira Software or Jira Core site, we'll increase your trial length to 30 days for the add-on.

How does Cloud add-on pricing work? 詳細を表示 +
  

Add-ons for Jira are licensed at the maximum user count (for monthly) or maximum user tier (for annual) across all Jira Software, Jira Service Desk and Jira Core instances on a single site. For example, if you have Jira Software (50 users) and Jira Service Desk (10 agents) on the same instance, your Jira add-on pricing will be for 50 users.

Do you offer academic, community, or open-source licenses? 詳細を表示 +
  

In addition to monthly subscriptions, Portfolio for Jira is also available as an annual subscription. Annual subscriptions offer a discount that equates to two months free. See more pricing details here

What will my Portfolio for Jira subscription cost? 詳細を表示 +
  

Cloud add-ons do not have discounted or free licenses. For Server add-ons, purchase and renewal is half-price if you have an academic license for your Atlassian host application. Server add-ons are always free for community and open-source licenses.

For more details about qualifying for special licenses, see Community Licensing.

その他のご質問がありますか?

Atlassian Cloud のライセンスまたは Portfolio for Jira のライセンスをご確認ください。

30 日間無料トライアル

あらゆる規模のチームでオンプレミス運用

サーバー
(オンプレミス)

USD X
買い切り価格
Buy now

データセンター

USD X
年額
Buy now

セルフホスト型価格 FAQ

Portfolio for Jira を無料で試用することはできますか?

もちろんです! 最初の 30 日間は無料でお試しいただけます。ご利用中の Jira Software または Jira Core インスタンスに管理者としてログインします。管理者のドロップダウンから [アドオン] を選び、[Portfolio for Jira] を選択して [無料トライアル] をクリックすると、Portfolio for Jira を簡単にダウンロードすることができます。

もし気に入っていただけた場合 (そうなると信じていますが)、購入したライセンスキーで現在のインスタンスをアップデートすれば、引き続き Portfolio for Jira をご利用いただけます。Portfolio for Jira のライセンスはオンラインで購入できます。

Portfolio for Jira Server を試用するには、Jira Software Server を現在ご利用中であるか、Jira Core Server をインストールしている必要があります。同様に Data Center 承認版の Portfolio for Jira の試用にも、Jira Software Data Center を現在ご利用中であるか、Jira Core Data Center をインストールしている必要があります。

Portfolio for Jira ユーザーとは何ですか?

Portfolio for Jira は、Jira Software と Jira Core を一体化させたものです。Portfolio for Jira ユーザーとは、Jira Software または Jira Core に含まれるすべての機能に、無制限にアクセスできる任意のユーザーのことです。

Portfolio for Jira のライセンスのタイプおよびユーザー数は、現在ご利用中の Jira ホスト製品の最上位ユーザー階層と一致する必要があります。たとえば、50 ユーザーの商用 Jira Software ライセンスには、50 ユーザーの商用 Portfolio for Jira ライセンスが必要です。

複数の Jira アプリケーションを同じインスタンス (Jira Software や Jira Core) で使用している場合、Portfolio for Jira のユーザー階層がホスト製品の最上位ユーザー階層と一致している必要があります。たとえば、25 ユーザーの商用 Jira Software ライセンスと、50 ユーザーの商用 Jira Core ライセンスには、50 ユーザーの Portfolio for Jira ライセンスが必要です。

ライセンスの購入には何が含まれますか?

Portfolio for Jira のライセンス体系は、シンプルで公平な仕組みであり、前払いのシステムとなっています。

アトラシアンの Server ライセンスは永久ライセンスで、購入日より 12 か月間の保守 (アップデート/サポート) が含まれています。保守契約の更新は必須ではありません。

Data Center 承認版は、年間サブスクリプションのライセンス (アップデートとサポートを含む) を提供しています。

どのような支払い方法がありますか?

月額契約では、クレジットカード払い (MasterCard、Visa、American Express) をご利用いただけます。年間契約では、クレジットカードに加えて、銀行振込でのお支払いもご利用いただけます。

教育機関向けにディスカウントはありますか?

条件を満たす教育機関に対して、10 ユーザーを超えるサーバーライセンスの購入時に 50% の割引があります。

特別ライセンスの適用基準については、コミュニティライセンスのページをご覧ください。

Portfolio for Jira を購入後、満足できなかった場合はどうなりますか?

アトラシアンの製品やサービスに満足いただけなかった場合、お支払いから 30 日以内であれば、無条件で返金を行います。サーバー型の 10 ユーザースターターライセンスにつきましては、売上はすべてチャリティ団体に寄付をしています。よって返金することはできないことをご了承ください。

Cloud (クラウド型) と Self-hosted (セルフホスト型) の違いはなんですか?

Portfolio for Jira Cloud では、アトラシアンが既存の Jira Software Cloud インスタンス内で Portfolio for Jira Cloud アプリケーションのホスティングと有効化を行います。一般的に、クラウドデプロイモデルは、チームにとってすぐ簡単に開始するためのベストな方法です。チームは、自分たちでホスティングすることによる技術的な問題に対処する必要がありません。

Portfolio for Jira Server と Portfolio for Jira Data Center 承認アプリ では Jira Software と Portfolio for Jira アプリケーションを自社のマシンにインストールして利用します。自由にカスタマイズすることが可能です。このオプションは、多少手間がかかっても設定や運用をすべて自社で管理したいチームに向いています。

その他のご質問がありますか?

Portfolio for Jira の価格とライセンスに関する詳細ページをご覧ください。