Portfolio for Jira Cloud が刷新され、Jira Software Premium の
Advanced Roadmaps として戻ってきます。

Cloud 価格 FAQ

Advanced Roadmaps とは 詳細を表示 +
  

Advanced Roadmaps は、Portfolio for Jira を基に一から構築された、Jira Software Cloud Premium の機能です。Advanced Roadmaps は、大規模な作業における複数のチームによるコラボレーション、全体像の追跡、依存関係の特定、チームのキャパシティ計画をサポートするよう設計されています。

Portfolio for Jira Cloud はどうなるのですか? 詳細を表示 +
  

アトラシアンは Portfolio for Jira Cloud を一から再構築し、Advanced Roadmaps に名称変更します。今後数週間のうちに、Jira Software Cloud Premium の一部として使用可能になる予定です。独立したアプリとしては使用できなくなりました。

Portfolio for Jira Cloud のトライアルはまだできますか? 詳細を表示 +
  

今後数週間のうちに、Jira Software Cloud Premium の一部としてトライアルが可能になりますが、現在 Portfolio for Jira Cloud のトライアルを新たに開始することはできません。

Advanced Roadmaps の他に、何が Jira Software Premium に含まれますか? 詳細を表示 +
  

Jira Software Premium には、Advanced Roadmaps の他にグローバルおよび複数プロジェクトの自動化管理者向けの特別レポート、99.9% アップタイムの SLA、24 時間 365 日のサポート、無制限のストレージが含まれます。Jira Software Cloud Premium の公開ロードマップで公開されているとおり、今後多くの機能が追加される予定です。

Jira Software Premium のトライアルはどこで開始できますか? 詳細を表示 +
  

すでに Jira Software Cloud をご利用の場合、[サブスクリプションの管理] 設定 ([設定] -> [請求] -> [サブスクリプションの管理]) でプランを Premium に変更すると、Jira Software Cloud Premium の 1 か月間無料トライアルを開始できます。まだ Jira をご利用でない場合は、こちらから Jira Software Cloud Premium のトライアルを開始できます。

Jira Software Premium に関する詳細はどこで確認できますか? 詳細を表示 +
  

Jira Software Premium の詳細については、こちらをご覧ください。また、こちらで Jira Software Premium のロードマップが公開されています。

30 日間無料トライアル

あらゆる規模のチームでオンプレミス運用

サーバー
(オンプレミス)

USD X
買い切り価格
Buy now

データセンター

USD X
年額
Buy now

セルフホスト型価格 FAQ

Portfolio for Jira を無料で試用することはできますか?

もちろんです!最初の 30 日間は無料でお試しになれます。ご利用中の Jira Software または Jira Core インスタンスに管理者としてログインします。管理者のドロップダウンから [Add-ons (アドオン)] を選び、Portfolio for Jira を選択し [Try it free (無料トライアル)] をクリックすると、Portfolio for Jira を簡単にダウンロードすることができます。

もし気に入っていただけた場合 (そうなると信じていますが)、購入したライセンスキーで現在のインスタンスをアップデートすれば、引き続き Portfolio for Jira をご利用いただけます。Portfolio for Jira のライセンスはオンラインで購入できます。

Portfolio for Jira Server を試用するには、Jira Software Server を現在ご利用中であるか、または Jira Core Server をインストールしている必要があります。同様に Date Center 承認版の Portfolio for Jira の試用にも、Jira Software Data Center を現在ご利用中であるか、または Jira Core Data Center をインストールしている必要があります。

Portfolio for Jira ユーザーとは何ですか?

Portfolio for Jira は、Jira Software と Jira Core を一体化させたものです。Portfolio for Jira ユーザーとは、Jira Software または Jira Core に含まれているすべての機能に、無制限にアクセスできる任意のユーザーのことです。

Portfolio for Jira のライセンスのタイプおよびユーザー数は、現在ご利用中の Jira ホスト製品の最上位ユーザー階層と一致する必要があります。たとえば、50 ユーザーの Commercial Jira Software ライセンスには、50 ユーザーの Commercial Portfolio for Jira ライセンスが必要です。

複数の Jira アプリケーションを同じインスタンス (Jira Software や Jira Core) で使用している場合、Portfolio for Jira のユーザー階層がホスト製品の最上位ユーザー階層と一致している必要があります。たとえば、25 ユーザーの商用 Jira Software ライセンスと、50 ユーザーの商用 Jira Core ライセンスには、50 ユーザーの Portfolio for Jira ライセンスが必要です。

ライセンスの購入には何が含まれますか?

Portfolio for Jira のライセンス体系は、シンプルで公平な仕組みであり、前払いのシステムとなっています。

ライセンスの購入には製品の永久利用と、購入日から 12 ヶ月間の保守 (バージョンアップとテクニカルサポート) が含まれます。保守の更新は必須ではありません。

Date Center 承認版は、年間サブスクリプションのライセンス(アップデートとサポートを含む)を提供しています。

どのような支払い方法がありますか?

月額契約では、クレジットカード払い (MasterCard, Visa, American Express) をご利用いただけます。年間契約では、クレジットカードに加えて、銀行振込でのお支払いもご利用いただけます。

教育機関向けにディスカウントはありますか?

条件を満たす教育機関に対して、ユーザー 10 名を超えるサーバーライセンスの購入時に 50% の割引があります。

特別ライセンスの適用基準については、コミュニティライセンスのページをご覧ください。

Portfolio for Jira を購入後、満足できなかった場合はどうなりますか?

アトラシアンの製品やサービスに満足いただけなかった場合、お支払いから 30 日以内であれば、無条件で返金を行います。サーバー型の 10 ユーザースターターライセンスにつきましては、売上は全てチャリティ団体に寄付をしています。よって返金することはできないことをご了承ください。

Cloud (クラウド型) と Self-hosted (セルフホスト型) の違いはなんですか?

Portfolio for Jira Cloud では、アトラシアンが既存の Jira Software Cloud インスタンス内で Portfolio for Jira Cloud アプリケーションのホスティングと有効化を行います。一般的に、クラウドデプロイメントモデルは、チームにとってすぐ簡単に開始するためのベストな方法です。チームは、自分たちでホスティングすることによる技術的な問題に対処する必要がありません。

Portfolio for Jira Server と Portfolio for Jira Data Center 承認アプリ では Jira Software と Portfolio for Jira アプリケーションを自社のマシンにインストールして利用します。自由にカスタマイズすることが可能です。このオプションは、多少手間がかかっても設定や運用をすべて自社で管理したいチームに向いています。

その他のご質問がありますか?

Portfolio for Jira の価格とライセンスに関する詳細ページをご覧ください。