Close

部門横断型の製品チームになる


優れたソフトウェア製品を作ることはチーム スポーツのようなものです。つまり、簡単なことではありません。「何を (What)」と「なぜ (Why)」を中心として部門横断型のチームの足並みを揃えようとしたことがある人なら誰でも、それがどれほど困難なことかご存知でしょう。

ここでは、チームの目標についての共通認識を形成し、チームの勢いを維持するのに役立つプレイを厳選して紹介します。これらのプレイを実施することで、チームの幸福度、健全性、効率性を高めることができます。

黄色い円の周りで四角を形成するブロック

プロジェクト管理向けプレイトップ 4

以下のプレイは、チームをプロジェクトに集中させ、関係者に最新の情報を伝え、プロジェクトを順調に進めるのに役立ちます。

紙のアイコン

5 つの Why

この手法は通常、問題発見後の根本原因の分析に使用されますが、部門横断型の製品チームでは、この手法を利用して、開発中の機能周辺の問題のある領域や、解決しようとしている顧客の問題点を掘り下げられます。

ジャーニーマッピング

ジャーニーマッピング

この演習の開始時に、チームは問題やプロジェクトを、デザイナー、開発者、テスターなど、それぞれの視点から考えるようにします。最後に、メンバー全員が顧客の視点で考えます。

チームとシグナルのイラスト

確信のデモ

チーム メンバーは、スキル、優先順位、問題解決のスタイルがそれぞれ異なります。それは素晴らしいことですが、進むべき方向を決定できなくなることもあります。このプレイを活用して、リーダーの視点からのガイダンスを得ましょう。

コミュニケーションのさまざまな波動

プロジェクトポスター

部門横断型のプロジェクトは単独のプロジェクトよりも複雑です。このプレイを活用して、解決しようとしている問題、戦略的適合性、リスク、仮定、考えられる解決策を検討してみましょう。

その他のおすすめ

プロジェクトチームヘルスモニター

ヘルスモニターを使用して、パフォーマンスの高いチームに共通する 8 つの要素に照らして自己評価を行い、進捗を経時的に追跡します。

プロジェクトチームのメンバーを集め、現在の連携状況について率直に話し合います。

ガイド付きヘルスモニター

プレイブックがもっと必要ですか?

下のボックスにメールアドレスを入力すると新しいヘルスモニターやプレイが追加された時に通知が送られます。

Thanks! Now get back to work.

フィードバックを受け取りましたか?

アトラシアンコミュニティサイトで質問やコメントをしてください。