チャット連携で問い合わせ対応にスピードと透明性を ー Jira Service Managementで実現する対話型チケット管理

チャットでの問い合わせ対応の利便性を活かしながら情報のストックと管理もしっかり行いたい、といったご要望の方におすすめのセミナーです。普段お使いのSlackなどのチャットツールとJira Service Managementを連携して、スピーディーかつシームレスな社内ヘルプデスクを瞬時に実現する方法をデモを交えてご紹介します。

昨今のビジネスシーンの高度IT化とハイブリッドワークの普及に伴い、多くの企業が日々増加する問い合わせ業務の負荷への早急な対応を求められています。 問い合わせへの返答や問題解決に時間を要していては、不確実性が高い世の中の急速な変化にビジネスが対応していくことが難しくなります。 顧客や従業員が求める優れたサービス体験を高速で実現するために企業ができることはなんでしょうか?

本セミナーでは、ITを始めバックオフィス、ビジネス部門など様々なチームの問い合わせ管理に活用いただける、エンタープライズサービスマネジメント(ESM)ソリューションとして進化を遂げているアトラシアンのJira Service Management(以下、JSM)の幅広い利用シーンに触れながら、普段お使いのSlackなどのチャットツールとJSMを連携して対話型チケット管理を行い、スピーディーかつシームレスな社内ヘルプデスクを瞬時に実現する方法をデモを交えてご紹介します。

チャットでの問い合わせ対応が増えているものの、対応状況の把握や管理ができていない。複数チャネルからの問い合わせとの統合管理ができていない。そういったお悩みのお持ちの方はぜひ、この機会にJSMのチャット連携機能の活用をご検討ください。

こんな方におすすめです:

  • Slackを業務でお使いの方
  • チャットで完結する問い合わせ管理に関心のある方
  • チャットや社内ポータルなど複数チャネルからの問い合わせ管理に関心のある方
  • 問い合わせの対応時間の短縮に関心のある方
  • 問い合わせ業務におけるナレッジの蓄積や活用に関心のある方
  • チャットと自動化を駆使した問い合わせ管理に関心のある方

また、開催日程での参加が難しい場合も、セッション後にレコーディングが視聴できるURLを送信させていただきますので、ぜひご登録ください。

対応ご視聴環境

  • Windows 10以降 (最新のMicrosoft Edge, Firefox 又は Chrome)
  • Apple Mac OS 10.10以降 (最新のFirefox, Safari 又は Chrome)
  • Android 9以降 (最新のChromeのみ)
  • Apple iOS 12以降 (最新のSafariのみ)

非対応のバージョンのWindowsまたはMacオペレーティングシステムをお使いの場合、イベントの視聴に問題が生じる可能性があります。

注意事項

  • チャット機能からいただいた質問は、時間の都合上、すべてお答えできない場合があります。
  • 本Webセミナーの登録がうまくできない場合は、ブラウザのキャッシュ削除をいただき、再度お試しいただければ幸いです。それでも解決しない場合は、kkevents[at-mark]atlassian.comまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。
    ※ [at-mark]を「@」に置き換えてください。
     

Mówca

皆川宜宏 headshot

皆川宜宏

アトラシアン株式会社 ソリューションエンジニア

タイのNPOでキャリアを開始し、その後ソフトウェア開発者に転向。10年以上、ソフトウェアやITの分野で様々な経験を積みながら「良いチームの構築」に奮闘した後、2018年アトラシアンとその「Open」な文化に出会う。日本におけるITチームのより良い働き方実現に貢献することに情熱を注ぐ一方、週末は二人の子供と野球したり一緒の時間を過ごす。