Close

カテゴリー

プロジェクト チーム ヘルスモニター テンプレート

著者: アトラシアン

プロジェクト チームの強みを磨き、弱点に対処する

テンプレートを使用する
プロジェクト チーム ヘルスモニター テンプレート

プロジェクト チームがスムーズに運営されると、コミュニケーションがとれ、期限が守られ、すべてのメンバーが心から楽しく共同作業できます。そうでない場合、すべてが反対になります。このプロジェクト チーム ヘルスモニター テンプレートを使用して、現在のチームがその範囲のどこに該当するかを調べます。健全でパフォーマンスの高いチームの 8 つの属性と比較する方法や、自分が達成していない分野を改善する方法がわかります。その結果、より良いコラボレーションとすばらしい最終プロジェクトが実現します。

プロジェクトチームヘルスモニター テンプレートの使用方法

ステップ 1. 事実をリスト化する

テンプレートの一番上には、プロジェクト チーム名、スポンサー、頻度などの事実情報を記入します。ヘルスモニターは、より短い間隔で実施した場合に効果を発揮します。対象のプロジェクトの期間に合わせ、少なくとも 2 週間に 1 回、または 1 か月に 1 回実施してください。

ステップ 2. プロジェクト チームをまとめる

ヘルスモニターはチーム全体のパフォーマンスを評価するため、共同のアクティビティであると言えます。つまり、チーム全員が協力して取り組む必要があるのです。うまくいっていること、うまくいっていないことを率直に評価できるタイミングで、予定した時間にプロジェクト チームを集めます。初めてヘルスモニターを実行する場合は、少なくとも 1 時間の計画を立ててください。自分の強み、弱み、次のステップを徹底的に議論するのに十分な時間が必要です。

ステップ 3. プロジェクト チームの動向について正直な感想を得る

テンプレートの大部分は、チーム健全性評価の表で占められています。この表を見ながら、チームの状態について率直な意見を述べ合います。

表の各行には高いパフォーマンスを見せている健全なチームの属性 (共通理解やチーム バランスなど) が記載されています。最初の属性を自分のグループに対して読み上げます。3 つ数えてから、合格 (緑)、可もなく不可もなし (黄色)、不合格 (赤) の定義と比較して、自分たちのチームのパフォーマンスはどれくらいかを全員に評価してもらいます。

全員が納得できる評価に至ったら、評価の理由とともに表に記録して、記入したセルに該当する色を付けます。表に記載されているすべての属性に対して同じプロセスを繰り返します。

今後プロジェクト チーム ヘルスモニターを実施するときは、毎回となりの列の一番上に日付を記入し、新しい評価を追加します。取り組みが進むと進捗が時系列で見えてくるため、きっと役立つはずです。

ステップ 3. プロジェクト チームの動向について正直な感想を得る

ステップ 4. 重要な部分を絞り込む

このプロセスを通して、チームが非常にうまく行っている領域と、改善の余地がある領域 (これがポイントです) を明らかにします。

目標は、赤と黄の領域を緑に移行させることですが、これには多少の努力が必要になります。このプロセスを管理しやすくするために、チームが最初に取り組む必要があると考える 1 つの領域と、その領域のパフォーマンスを改善するための明確で実行可能な方法についてチームで話し合います。

テンプレートの重点領域セクションに日付と選んだ領域を一覧にします。改善に向けて必要なステップをたどっていけるように、この属性の下にアクション アイテムと期日、担当するチーム メンバーを追加します。これらの情報は、実際にアクションに移さなければ意味がないことを肝に銘じてください。

ステップ 4. 重要な部分を絞り込む

アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。

  • Brainstorming template

    Mural

    ブレーンストーミング

    次の優れたアイデアに向けて、リモート ブレーンストーミング セッションを計画、実行、文書化します。

  • Capacity planning template

    アトラシアン

    キャパシティ計画

    見積もりや優先度決定からあて推量を排除します。

  • Decision template

    アトラシアン

    意思決定

    このテンプレートを使うと、チームが情報に基づいてグループとしての意思決定を下せるよう、効果的にサポートできます