リモートのチームワークを健全に保つためのガイド

チームとつながるということは、単にオンラインでいるということではありません。最も生産性の高いチームは、WFH においてオープンなコミュニケーションとお互いの尊重を特に重視しています。

製品

リモートのチームワークを推進する無料のコラボレーションツール

チームの強い結束は、オープンでシームレスなコミュニケーションを基盤とするものです。

Scott Farquhar

「今こそ団結して、場所や作業内容に関係なくできるだけ多くの人やチームが簡単にリモートで作業できるようにするべき時です。それこそが私たちの中核となる使命です」

Scott Farquhar
アトラシアン共同創業者兼共同 CEO

リモートワークの実際を見てみましょう

リモートで働くというのは、単に在席のステータスになっているということではありません。優れたチームがその距離を問わず、どのようにして、お互いに協力しあう時間を取っているかをご覧ください。

はじめに
リモートワークを短時間で実現するための 5 つのヒント

1. チームのコミュニケーション方法を見直す

期待値、応答時間、勤務時間について認識を合わせます。

2. 基本的なベストプラクティスを参考にする

  • 仕事用のスペースを確保する
  • 一貫したスケジュールを維持する
  • 適度に休憩を取る

3. 1 日に一度、または週に一度のスタンドアップを導入する

1 日の予定、前回のスタンドアップ以降の進捗状況、進捗を妨げる要因についてチームメイトと共有する機会を作りましょう。

4. 健康的な食生活を送る

  • 朝食と昼食用に健康的な食品を確保しておく
  • 日中に眠くなるような食品は避ける
  • 適度に休憩を取る

5. 個人的なつながりを維持する

  • 可能な限りビデオ通話を行う
  • バーチャルなハッピーアワーとコーヒーブレイクを実施する
  • 個人的な話をしたり、gif 画像をシェアしたりしてチーム全員が参加できるチャットルームを作成する
リモートワークを取り入れる<br />方法
電子書籍

リモートでも強固なチームワークを実現する Trello

リモートワークでチームが成功を収めるための完全ガイドです。

貴社の危機対応戦略の対応度は?
アトラシアンの Work Life ブログ

貴社の危機対応戦略の対応度は?

自社が管理していないスケジュールで急速に変化する現実を乗り切るときは、緊密なフィードバックループによって従業員のニーズを重視しましょう。

Stella Garber

「チームでリモートワークを行う場合に必要になるのは、高い目的意識と共感性です。必要だと思うレベルよりもさらに確実なコミュニケーションを心がける必要があります。メディアが異なれば、伝わるメッセージも変わってくることを考慮しましょう」

Stella Garber
Trello マーケティング責任者

その他の記事
Work Life のロゴ

BY

リモートワークや在宅勤務を成功させ、チームの生産性とつながりを維持するためのヒントとベストプラクティスをご紹介します。

Thanks!

遠くからでもつながりを保つ
Nicki Bellington

「リモートワークでは孤独感や疎外感を感じることがあります。チームメイトの状態を頻繁に確認し、仮想ソーシャルコネクションでお互いをサポートする方法を探ってください」

Nicki Bellington
アトラシアン人材プログラム (リモート) 責任者

お客様の活用例
顧客事例

非営利教育団体 AI4ALL がどのようにして、人を第一として尊重しながらリモート業務への移行を管理したかについてご覧ください。

Work Life のイラスト
アトラシアンの Work Life ブログ

Frontline Foods が人材とテクノロジーの支援によって、健康的な食事のデリバリーサービスを緊急事態の対応者に拡張

リモートワークの計画
Atlassian プレイブック

リモートのチームワークを強化するための自己学習型ワークショップ

これまでとは異なる方法でチームが連携するための新たなルールを作成しましょう。

受容的なミーティング

受容的なミーティング

仮想ミーティングでは、リモートのチームメンバー皆の多様な意見を歓迎しましょう。


ユーザーマニュアル

ユーザーマニュアル

各メンバーのリモートワークの希望を確認して、コラボレーションのための基本ルールを確立しましょう。


スタンドアップ

スタンドアップ

毎日、または週に一度の短いミーティングでチームの進捗とプロジェクトの障害を全員で共有しましょう。

協力でより良い成果を

人生における最良の出来事が起こるのは他人と協力している時です。同じ目的意識を持ち、懸命に働くパートナーとチームを組み、誰でもリモートワークで作業し、成果を上げられるようにしているのはそのためです。

今すぐ無料で始められます。

リモートワーク文化へ今すぐ乗り出しましょう。