Close

Team Calendars for Confluence 価格とライセンス

サーバー製品と Data Center 製品への重要な変更
当社は新規サーバー ライセンスの販売を終了し、サーバーのサポートは 2024 年 2 月 2 日に終了する予定です。Data Center については複数の主要な改善を含め、投資を継続いたします。 変更の内容については、こちらでご確認ください。

Team Calendars for Confluence Cloud

Atlassian が Team Calendars を Confluence Cloud Premium に移行するのはなぜでしょうか? 表示する

Team Calendars の高度な機能は、成長中で規模拡大の課題を抱えるお客様のニーズに適しています。

Confluence Cloud Premium 内の Team Calendars は、これまでの機能とはどのように異なるのでしょうか? 表示する

Team Calendars の機能はこれまでと同じですが、ルック & フィールが新しくなって使いやすくなりました。

また、Team Calendars 向けの CalDAV サーバー サポートも追加されており、サードパーティ製アプリで次のことが可能になります。

  • Team Calendars で作成したカレンダーを登録する
  • これらのカレンダーでイベントを表示、作成、更新、および削除する
  • チームのカレンダーとアプリの双方向で変更をすべて同期する
  • これらのイベントに関するネイティブ アプリ通知を受け取る

カレンダーの登録を除いた他の操作はすべて、Confluence ではなくアプリから直接行うことができます。

一般的なサードパーティ製アプリの例としては、Microsoft Outlook、iOS および MacOS 向け Apple カレンダー、Google カレンダー、各種モバイル アプリなどがあります。

Confluence Cloud Premium で提供されるその他の機能は何ですか? 表示する

Confluence Cloud Premium は、管理者キー、権限の調査、スペースの権限コピー、管理者インサイトなど、高度な管理者コントロールと可視性を備えています。また、サイト、スペース、ページ分析、一括アーカイブなど、さらに多くのデータやコンテンツの各管理ツールを利用できます。また、Premium には、IP 許可リストへの登録、リリース管理、サンドボックス、無制限のストレージ、99.9% のアップタイム SLA、年中無休の Premium サポートなどのプラットフォーム サポートも含まれています。詳細はこちら

Confluence Cloud Premium のロードマップには何がありますか? 表示する

Confluence Cloud Premium には、サンドボックス、自動化、外部とのコラボレーションなどの新機能が追加される予定です。詳細については、弊社の公式ロードマップをご確認ください。

Team Calendars の月間サブスクリプション顧客としてすでに登録している場合、アクセスするには Team Calendars を引き続き購入する必要がありますか? 表示する

はい、2021 年 4 月 30 日までは Team Calendars への支払いを継続していただきます。2021 年 2 月に 3 か月の Confluence Cloud Premium トライアル版が追加されていれば、Team Calendars とその他の多数の機能を 2021 年 4 月 30 日まで利用できました。

2021 年 4 月 30 日以降は、Confluence Cloud Premium トライアル版の期限が切れ、サブスクリプションは自動的に Confluence Cloud Premium 価格プランにアップグレードされます。

Team Calendars 年間サブスクリプションですでに Cloud Standard を購入している場合、期限満了までは自動で Confluence Cloud Premium にアップグレードされて、Team Calendars へのアクセスも維持できますか? 表示する

はい。サブスクリプションが終了するまでは、Confluence Cloud Premium トライアル版を利用できました。

サブスクリプション終了日以降、Confluence Cloud Premium トライアル版は期限切れになり、新しい見積もりに Confluence Cloud Premium が含まれるようになります。

Team Calendars 更新の見積もりを受け取りました。これはどのような影響がありますか? 表示する

2021 年 2 月 1 日より前に Team Calendars の更新見積を受け取った既存のお客様には、サブスクリプション終了日までこの見積の価格が適用されます。

Team Calendars を更新される場合は、お客様の Confluence インスタンスは自動的に延長した Premium トライアル版に登録され、新しいサブスクリプションが終了するまで Team Calendars へのアクセス権が付与されます。

サブスクリプション終了日以降、Confluence Cloud Premium トライアル版は期限切れになり、Confluence Cloud Premium を含めた次のサブスクリプション期間の新しい見積もりが提供されます。

期限までに Confluence Cloud Premium の予算を立てられない場合はどうなるでしょうか? 既存の Team Calendars はどうなりますか? 表示する

延長したトライアル版の終了後に Standard にダウングレードする場合、Team Calendars は失われます。Team Calendars は Confluence Premium にアップグレードすれば、データを保持したままいつでも復元できます。ご不明な点がありましたら、サポートまでお問い合わせください

Confluence Cloud Premium へのアップグレードを希望しない場合はどうなりますか? 表示する

トライアル版の終了後、Confluence Cloud Premium へのアップグレードを希望されない場合は、管理者ポータルの [サブスクリプションの管理] 画面で Confluence プランを変更することによっていつでもキャンセルできます。(月額契約のお客様の場合は、請求を避けるため、2021 年 4 月 30 日までに必ずキャンセルしてください)

Confluence Premium をキャンセルすると、Team Calendars for Confluence にはアクセスできなくなります。Team Calendars は Confluence Premium にアップグレードすれば、データを保持したままいつでも復元できます。

Team Calendars for Confluence Data Center

Team Calendars for Confluence Data Center のライセンスの内容はどのようになっていますか? 表示する

複数のチーム全体の調整とコラボレーションに関する企業ニーズを満たすために、Team Calendars を Confluence Data Center にバンドルしました。これは、Data Center 環境あたり年単位でライセンスを供与されます。Data Center ライセンスには有効期限があります。サーバー ライセンスとは異なり永久ではありません。

2021 年 2 月 2 日 (PT) 以降、サーバー製品のお客様は、Team Calendars の購入または見積もり依頼はできなくなります。Team Calendars 固有のネイティブ機能は、Cloud Premium または Data Center に移行することによってのみ利用できます。有効な見積もりをお持ちの場合は、この日付以降に購入されるライセンスについて有効となります。

既存のサーバー アプリ ライセンスをお持ちのお客様は、これらのアプリの保守とサポートをサポート終了日まで更新できます。

Data Center の利点は何ですか? 表示する

Data Center は大企業が作業を大規模に処理するお手伝いをします。

オンプレミス環境向けのエンタープライズ エディションである Data Center ではエンタープライズ環境のソリューションをご提供します。

  • コンプライアンスとセキュリティ
  • 高度なユーザー管理
  • インフラストラクチャと運用
  • データとインサイト
  • 拡張、パフォーマンス、可用性
  • エンタープライズグレードのエコシステム


Data Center は、Jira Software、Confluence、Bitbucket、Jira Service Management、Crowd で使用でき、近日中に Bamboo でもご利用いただけるようになります。

Team Calendars for Confluence Server

Team Calendars for Confluence Server ソフトウェアの保守更新料はいくらですか? 表示する

既存の Team Calendars for Confluence Server ライセンスは、最長 2024 年 2 月 2 日まで更新できます。

サーバーライセンスの保守期間満了の90日前に、自動的に見積書が送信されます。こちらの購入義務はありません。ただし、見積りの依頼は、 いつでも可能です。詳細については、 FAQ をご覧ください。また、自動更新のオプションがあり、my.atlassian.comから設定が可能です。

ソフトウェアの保守更新は、保守更新ライセンスの購入日に関係なく、前の保守有効期間の満了日から開始されます。新しいリリースにアップグレードしていつでも技術的な支援を受けられるように、少なくとも満了日の 30 日前までに更新することをお勧めします。

サポート終了とはどういう意味ですか? 表示する

2021 年 2 月 2 日 (PT) から 2022 年 2 月 2 日 (PT) まで、サーバー製品のサポート (データベース、ブラウザ、Java) とバグ修正を継続します。2022 年 2 月 2 日 (PT) からサポート終了までは、重大な脆弱性のバグ修正のみの提供となります。

2024 年 2 月 2 日 (PT) にお客様の製品のサポートが終了となります。この日付以降は、製品更新はリリースされません。定期的なセキュリティ アップデートによって貴社の業務を脅威や脆弱性から保護できるため、サポート終了日前のクラウドへの移行または Data Center へのアップグレードを強くお勧めします。

Team Calendars for Confluence Server ライセンスを上位のユーザー階層へアップグレードするには、どれくらいの費用がかかりますか? 表示する

既存の Team Calendars for Confluence Server ライセンスは、2022 年 2 月 2 日までは上位ユーザー階層にアップグレードできますが、その後はユーザー階層を変更するにはクラウドまたは Data Center へ移行する必要があります。2021 年 2 月 2 日から、Team Calendars for Confluence は Confluence Data Center に含まれます。詳細については、Cloud/Data Center への移行をご参照ください。

ユーザー階層のアップグレードは、既存のライセンスの購入価格とターゲット ユーザー層の購入価格に基づいて計算されます。アップグレードの費用を確認するには、Atlassian Store で Server アップグレード見積を作成するか、弊社までお問い合わせください

ユーザー階層ライセンスのアップグレードの購入方法を教えてください。 表示する

Server ライセンスのアップグレード見積作成方法は 2 つあります。

my.atlassian.com

ライセンスの請求担当者が my.atlassian.com にログインすると、[アップグレード] ボタンで対象のライセンスが選択できます。次に、セキュリティで保護された見積 & 注文フォームにアクセスします。アップグレードする製品と移行先のユーザー階層を選択します。完了したら、[カートに追加] をクリックします。注文は確定も、購入義務のない見積もりとして保存もできます。

アトラシアン ストア

アップグレードの見積もりは Atlassian Store から直接作成できます。ログインすると、ページ上部に [アップグレード] が表示されます。アップグレードする製品と移行先のユーザー階層を選択します。完了したら、[カートに追加] をクリックします。注文は確定も、購入義務のない見積もりとして保存もできます。

Team Calendars for Confluence Server ライセンスのアップグレードは、2022 年 2 月 2 日までしかご利用いただけないことにご注意ください。