Close

カテゴリー

MVP の構想テンプレート

著者: アトラシアン

このフレームワークで MVP の構想に取り組みましょう。

テンプレートを使用する
MVP の構想

実用最小限の製品 (MVP) に取り組むには、その機能を検証するためのチームのコラボレーションと深い構想が必要です。この主要な最初のステップによって、チームはプロセスの早い段階で問題や課題に取り組んで迅速に低コストで前進し、必要に応じて方向転換できます。

MVP の構想 テンプレートの使用方法

ステップ 1. 解決する問題を特定する

すべての構想プロセスは、製品によって解決しようとしている課題によって始まります。MVP はこの問題を明示的に解決して、市場のニーズに対応する必要があります。この情報から明確な価値提案を作成します。

ステップ 2. 競合環境を説明する

問題、MVP の価値、市場のサービスを理解したら、市場のニーズにも対応しようとしている競合他社に重点を置く必要があります。競合する可能性のある各製品の長所と短所を見つけ出して、自社の MVP が秀でられるポイントを明確にします。

ステップ 2. 競合環境を説明する

ステップ 3. MVP の有効性をテストする

ここで、製品構想の有効性をテストします。迅速にローンチするには、テスト プロセスに期限を追加するようにしましょう。

ステップ 4. ローンチの期限を作成する

MVP がテストに合格したら、MVP のローンチに注力しましょう。このフェーズには、調査、ビルド、テスト、修正、ローンチが含まれます。成功を祈ります!

ステップ 4. ローンチの期限を作成する

アトラシアンは、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、コンテンツ管理向けの製品を開発するエンタープライズソフトウェア会社です。

  • Competitive analysis template

    アトラシアン

    競合分析

    製品や戦略を文書化することで、競合他社に後れを取りません。

  • Customer interview report template

    アトラシアン

    顧客インタビューレポート

    顧客インタビュー ピラミッドを使って情報を役立てよう

  • Elevator pitch template

    アトラシアン

    エレベーターピッチ

    このテンプレートを使用して、プロジェクトの価値を伝えるエレベーター ピッチを作成します。