クラウド製品に機械学習を活用した「Atlassian Smarts」を導入

協業相手を素早く特定し、繰り返しの作業を減らすことで、チームの生産性を向上

アトラシアンは本日、より強力でシームレスなコラボレーション体験を実現するスマート機能が、アトラシアンクラウド製品で正式に使用可能となったことを発表いたします。新機能には、Confluence Cloud、Jira Software Cloud および Jira Service Desk Cloud に実装されたスマート・サーチ(Smart search) や Bitbucket に実装されたプルリクエスト予測が含まれます。これらの機能は、ここ数ヶ月の間に試験的にお客様に展開されてきましたが、毎日多くのスマート予測機能を提供することでチームワークの簡略化を支援するため、その規模を拡大しました。そしてまもなく、Smarts を活用して Jira Service Desk で類似のチケットをグループ化できるようになり、IT 部門の効率性を向上します。

Jira Cloudの新しい課題ビューへの移行について

2021年3月31日より、Jira Cloud製品(Jira Software、Jira Service Desk、Jira Core)をお使いのすべてのユーザーを、新しい課題ビューへ切り替える作業を順次実施いたします。この変更に際し、ユーザの皆様に新しいビューを十分にご活用いただけるよう、今後の主なスケジュールと直近の変更について、事前にお知らせいたします。