最新ITIL4で変わるアジャイルITSM

ITSMの成り立ち、最新のITIL4(ベストプラクティス集)について解説します。また、現場でどのような形でアトラシアン製品が最適なIT運用実現を支援できるかを、製品のデモを交えて紹介します。

ITチームがあらゆる組織において非常に重要な役割を果たしているというのはまぎれもない事実ですが、現代においてはさらにその重要性が増しています。

急速な時代の流れに応じて変化が求められる世の中において、最適なITSMとはどのようなものなのでしょうか?アトラシアンの答えは“アジャイルITSM”です。

本Webセミナーでは、アトラシアンのソリューションエンジニアが、

  • ITSMの歴史とこれまでの成り立ち
  • 最新のITIL4の内容とその重要性
  • アトラシアン製品を用いたアジャイルITSMの事例

をご紹介します。

開催日程での参加が難しい場合も、セッション後にレコーディング版のURLを付与させていただきますので、ぜひご登録ください。

Speaker

皆川宜宏

ソリューションエンジニア @アトラシアン株式会社

アトラシアン株式会社でソリューションエンジニアを務めています。 タイのNPOでキャリアを開始し、ソフトウェア開発者に転向しました。10年以上、ソフトウェアやITの分野で様々な経験を積みながら「良いチームの構築」に奮闘した後、昨年アトラシアンとその「Open」な文化に出会いました。日本におけるITチームのより良い働き方実現に貢献することに情熱を注ぐ一方、週末は二人の子供と野球したり一緒の時間を過ごすのを楽しんでいます。