働き方改革を成功に導くコラボレーション最先端

少子高齢化が進むに伴い、労働生産性を向上させることが急務となっている日本企業。そんな日本の至上命題である、効率良く、効果的にコラボレーションしながら仕事を進めることを実現する、アトラシアンが考えるワークスタイルについてご紹介します。 (本Webセミナーは2019年9月に開催いたしました。情報は当時のものとなっておりますのであらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

日本で働き方改革が叫ばれて久しいですが、何から始めれば良いかわからない、また必要なことが分からず取り込めないでいる方も少なくないでしょう。
急速に時代の流れが変化する現代を生き抜くためには、あらゆる組織やチームが、効率良く効果的にコラボレーションしながら仕事を進めることが求められます。そのような働き方を可能にするアトラシアン流ワークスタイルについてご紹介します。

こんな方にオススメ:

  • 働き方改革の具体的な効果がわからない。
  • 自分の所属する組織・企業を変えたいと強く思う。
  • 組織間の壁が生産性や競争力向上の阻害要因になっていると感じる。

(本Webセミナーは2019年9月に開催いたしました。情報は当時のものとなっておりますのであらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。)

Автор

皆川宜宏

アトラシアン株式会社 ソリューションエンジニア

アトラシアン株式会社でソリューションエンジニアを務めています。 タイのNPOでキャリアを開始し、ソフトウェア開発者に転向しました。10年以上、ソフトウェアやITの分野で様々な経験を積みながら「良いチームの構築」に奮闘した後、昨年アトラシアンとその「Open」な文化に出会いました。日本におけるITチームのより良い働き方実現に貢献することに情熱を注ぐ一方、週末は二人の子供と野球したり一緒の時間を過ごすのを楽しんでいます。