Close

コンテンツ管理テンプレート

下書きから配信までのコンテンツ ライフサイクルの優先順位を付けて管理します。

Jira Work Management、Jira Software でのコンテンツ管理カレンダー ビュー

概要

コンテンツ管理テンプレートを使用すると、チームは To Do から公開までの作業の進捗状況を視覚的に追跡できます。ブログ投稿、ウェビナー、マーケティング資料などのアセットを公開する前に、アセットを作成、確認、承認する必要があります。

コンテンツ管理テンプレート


Jira Work Management
最適な対象チーム

• マーケティング
• 人事
• 法務
• セールス
• 設計

プロジェクト タイプ

• 企業管理対象

Issue types
Checkmark icon

Asset

ワークフロー ステータス
To Do 下書き レビュー中 承認済み 投稿

コンテンツ管理テンプレートの使用を開始する方法

カレンダー アイコン

1. コンテンツのライフサイクル全体にわたって作業を移動する

コンテンツ管理テンプレートのワークフローは、コンテンツのライフサイクルに基づきます。[To Do] 列でプロジェクトを開始して、ワークフローの作業が進むにつれてタスクを [公開済み] に移動します。このテンプレートを使用して、チームが現在および将来的に行っているすべての作業を明確にします。

チェックリスト アイコン

2. コンテンツ ニーズの計画と優先順位付け

タイムラインを使って優先順位を策定し、チームと他の関係者のニーズに合わせてコンテンツの配信日を調整できます。カレンダー ビューでは今後のマイルストーンが明確に把握できるため、チームが同じ目標に向かって作業していることを確認できます。

ソフトウェア設定アイコン

3. 進行中のプロジェクトで進捗を追跡してフィードバックを収集

推奨ワークフローを使えば、各ステップのコンテンツの状況を追跡できます。さらに、プロジェクトへのアクセス権をチームに付与して特定のアセットについてメンションしたり割り当てたりすることで、チームからフィードバックを収集できます。推奨ワークフローをテンプレートとして使用して、チームの進捗に合わせてカスタマイズできます。

その他のリソース

作業管理のためのその他のテンプレート