【事例セッション】クラウドファーストによる業務改革と管理者業務負荷の軽減 - 株式会社サーバーワークス

組織内のナレッジ共有やタスク管理・可視化等の業務改革に、ConfluenceとTrelloを活用している株式会社サーバーワークス。オンプレミスからクラウド環境への移行で実現した成果についてもお話いただきます。

オンプレミス製品の管理者の皆さんは、定期的な保守メンテナンス対応や、製品アップグレード時の検証、障害発生時の緊急対応などの管理業務に日々追われていませんか?このような働き方は、管理者にかかる心理的ストレスも大きい上、組織にとって付加価値の高い生産的な業務に費やす時間も制限されてしまいます。

本Webセミナーでは、アトラシアンのConfluenceとTrelloを導入して、社内情報共有の促進、並びに効率的なタスクの管理と可視化を実現されている株式会社サーバーワークス様をお招きし、ツール導入の背景や、その後実施されたクラウド環境への移行体験やその成果についてお話いただきます。また、コロナ禍で働き方がどう変わり、その変化の中でアトラシアンのクラウド製品がどのような役割を担っているのかについてもご紹介いただきます。

対象者:

  • オンプレミス製品の管理業務負荷を軽減したい方
  • クラウドサービスを活用して、DXや業務効率化を検討されている方
  • チーム内の情報共有や、タスク管理&可視化に課題をお持ちの方
  • Confluence、Trelloの利用を検討されている方

アトラシアンのクラウドサービスを活用してDXを実現する日本企業の生の声を聞ける貴重な機会ですので、是非ご参加ください。

なお、本Webセミナーの登録に際して問題等ございましたら、お手数ですが kkevents@atlassian.com までご連絡ください。

Sprekers

宮澤慶 様 headshot

宮澤慶 様

株式会社サーバーワークス 営業部 情報システム管理者 兼 テクニカルセールス

2011年に株式会社サーバーワークスに新卒で入社。入社して数年はAWSエンジニアとしてお客さまのAWS導入を支援。その後、情報システム担当としてConfluenceやTrelloなどアトラシアン製品の導入・管理業務を行っている。現在は、情報システムの管理業務と兼務でAWSのプリセールス業務を行っており、自社でのクラウド利用の知見を生かし、お客様へのAWS導入の提案を行っている。

中川雄策 headshot

中川雄策

アトラシアン株式会社 マーケティング部 アソシエイトマーケティングマネージャー

パートナーマーケティングやコミュニティマーケティングを担当。日本ヒューレット・パッカードにて営業推進、およびパートナービジネス関連業務に携わり、2018年8月よりアトラシアンにて現職。アトラシアン製品やアトラシアンの提唱する文化で日本を大きく変革するため日々奮闘中。特技は阿波踊り。