Atlassian Access の費用はいくらですか?

Atlassian Access の見積価格を計算します

仕組み

Access は、Jira Software、Jira Service Desk、Jira Core、Confluence、Bitbucket、Trello を含む、アトラシアンのクラウド製品に適用される追加のサブスクリプションです。

請求サイクル (毎月または毎年) ごとに、各ユーザーが使用する製品の数にかかわらず、Access がサポートする製品にプロビジョニングされているユニークユーザーの数に応じて請求されます。たとえば、サリーさんが Jira Software、Confluence、Bitbucket にアクセスできる場合でも、各請求サイクルのサリーさんへの請求は一度きりです。

Jira Service Desk では、製品のライセンスを付与されたユニークエージェントに対してのみ請求されます。Jira Service Desk のポータルでリクエストを作成するだけのユーザーは、ライセンスが付与されていないため請求されません。

価格体系

組織の成長に合わせて最大の価値を得られるよう、Atlassian Access のサブスクリプション価格には累進制を取り入れています。ユーザーを追加すると、ユーザーあたりの平均価格が下がります。

ユーザー数 | 累進価格

アトラシアン製品を選択して数千ドルを節約

アトラシアン製品 (Access を含む) のユーザーあたりの合計価格と、同様のセキュリティ機能が含まれた競合他社製品のプレミアムバージョンの価格とを比較しました。アトラシアン製品を選択した場合、数分の 1 の価格で強力な製品を利用でき、セキュリティも強化できます。

Atlassian Access 価格比較

100 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

500 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

1000 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額
プロジェクト管理ソフトウェア

Jira Software + Access

100 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$10.00

500 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$8.20

1000 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$7.60

競合他社の平均価格

100 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$21.25

500 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$23.65

1000 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$20.58

IT サービス管理ソフトウェア

Jira Service Desk + Access

100 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$18.75

500 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$10.15

1000 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$7.60

競合他社の平均価格

100 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$62.67

500 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$62.67

1000 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$62.67

コードホスティングソフトウェア

Bitbucket + Access

100 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$6.00

500 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$5.23

1000 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$4.89

競合他社の平均価格

100 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$20.00

500 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$20.00

1000 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$20.00

ファイル共有ソフトウェア

Confluence + Access

100 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$8.00

500 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$6.20

1000 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$5.60

競合他社の平均価格

100 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$21.67

500 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$21.67

1000 ユーザー

ユーザー 1 人あたりの月額

$21.67

*価格データは、米ドルのみでのご提示となります。

** 価格データの基準は標準製品価格のみ。

*** Access と同等の機能を持つ主要な競合他社製品のユーザーあたりの平均価格。

30 日間無料

クレジットカード不要

いつでもキャンセル可能

よくある質問

Access の評価を開始するにはどうすればよいですか? 詳細を表示 +

Access の評価を開始するには、次の手順に従います。

1. まず、一元的な管理センターとなる admin.atlassian.com に移動します。

2. 組織を選択します。Access は (サイトレベルではなく) 組織レベルで機能するため、Access のポリシーを適用する組織の上にカーソルを当ててクリックします。

3. ドメインを検証します。Access の機能を利用する前に、ドメインの検証が必要です。社内のすべての Atlassian アカウントを管理できるようになるのは検証後となります。

4. Access の 30 日間無料トライアルを開始します。SAML シングルサインオン (SSO) などのセキュリティ機能、「詳細を見る」、「30 日間無料トライアル」ボタンの順にクリックします。

5. Access の機能を有効にします。SAML SSO、ユーザープロビジョニング (SCIM) で必須の 2 段階認証、監査ログなどの利用を始めましょう。

Access の導入が適しているのは、どのようなケースですか? 詳細を表示 +

Access はエンタープライズ級のセキュリティとユーザー管理を、クラウド環境で保障する「アンブレラ保険」のようなものだとお考えください。管理者は、組織内で使用されているアトラシアンのクラウド製品すべてに、認証、セキュリティ、ユーザー管理ポリシーを簡単にデプロイして管理できるようになります。そのため、クラウドアプリケーション用に内部または外部のセキュリティポリシーが必要な場合、アトラシアンのクラウド製品に会社の機密データを保存する場合、ユーザーの管理とプロビジョニングのため拡張性のあるソリューションが必要な場合などに、Access のご利用をおすすめします。

組織とは何ですか? Access とどのように関係しますか? 詳細を表示 +

管理者が複数のアトラシアンのクラウド製品とサイトを 1 か所で管理できるようにアトラシアンが構築したのが、「組織」と呼ばれるグローバルな管理レイヤーです。管理者は組織を通じて、アトラシアンのクラウド製品 (Jira Software、Jira Service Desk、Jira Core、Confluence、Bitbucket、Trello) と Atlassian アカウントのメールアドレスに含まれる特定ドメイン (例: jane@yourcompany.com) にアクセス可能な社内のユーザー全員を管理できます。ドメインが検証されて組織ディレクトリが自動入力されたら、Atlassian Access のセキュリティポリシーを組織内のユーザー全員に適用できます。

Atlassian Access の使用には、ドメイン検証が必要ですか? 詳細を表示 +

はい。Atlassian Access の機能を利用するには、まずドメインの所有権を検証する必要があります。ドメインを検証すると、メールアドレスに会社ドメインが入っているすべての Atlassian アカウントの管理を開始したことになります。ドメイン検証プロセスはアトラシアンのクラウド製品とサイト全体が対象であるため、特定のサイトや製品だけでなく、社内のアトラシアンのクラウド製品ユーザー全体を管理できます。ユーザーアカウントのメールアドレスでは、@マークの後に続くのはドメイン名のみになります。たとえば、アトラシアンのドメイン名は atlassian.com です。また、atlassian.com と atlassian.uk の両方など、複数のドメインの所有権も検証できます。ドメインの検証についての詳細は、こちらをお読みください。

組織全体でなく、自分の特定のサイトのみのアクセス権を取得できますか? 詳細を表示 +

いいえ。Access は管理者が、組織全体のセキュリティを一度にまとめて確保できる仕組みになっています。この仕組みによって、アトラシアンのクラウド製品ユーザーがすべて同じ認証、セキュリティ要件に従っているという確証を得られます。

Access と Crowd の違いは何ですか? 詳細を表示 +

Access は Atlassian Cloud 製品を保護するために機能します。一方、Crowd は Atlassian の Server 製品や Data Center 製品をご利用のお客様向けに設計されています。

クラウド製品とサーバー製品の両方を所有しているのですが、Access は両方に対応していますか? 詳細を表示 +

いいえ。Access はアトラシアンのクラウド向け製品であり、Crowd はアトラシアンのサーバー製品向けです。現時点でアトラシアンでは、両製品ともお持ちのお客様に、Server 製品と Data Center 製品でのユーザー管理と SSO には Crowd の使用を、Cloud 製品のユーザー管理とセキュリティ制御には Access の使用をおすすめしています。

Access と Trello エンタープライズはどのように違いますか? 詳細を表示 +

Trello エンタープライズでは、組織内のすべてのユーザーが高度なコンテンツ管理を大規模に実行できます。全組織規模で管理することで、権限の設定、サードパーティ製品との統合の承認、すべてのボードの管理が、Trello エンタープライズチーム内で簡単にできます。Atlassian Access は複数のアトラシアンのクラウド製品とユーザーを 1 か所でまとめて管理して、セキュリティを確保します。Access は社内で使用されているすべてのアトラシアンのクラウド製品の一元管理とセキュリティ管理が必要な組織向けに構築されました。

Access は Atlassian Server 製品と連携して使えますか? 詳細を表示 +

いいえ。Atlassian Access が連係するのは、Jira Software、Jira Service Desk、Jira Core、Confluence、Bitbucket、Trello のクラウド製品です。アトラシアンの Server および Data Center 製品向けの機能をお求めの場合は、Crowd をご検討ください。

Access が連係するのは、どのアトラシアンのクラウド製品ですか? 詳細を表示 +

Access は、Jira Software、Jira Service Desk、Jira Core、Confluence、Bitbucket、Trello に連係しており、社内のこれらのクラウド向け製品のユーザー全員にセキュリティポリシーをまとめて適用できます。

Access 用に組織を作成し会社ドメインを申請した場合、料金はかかりますか? 詳細を表示 +

いいえ。サイト管理者は、無料で組織を作成し、ドメインを検証できます。これにより、管理対象の全ユーザーを 1 つの場所で確認できます。全ユーザーに対するセキュリティポリシーを実施するには、Access のサブスクリプションが必要です。

Access は Active Directory や LDAP をサポートしていますか? 詳細を表示 +

はい。Atlassian Access は、クラウド ID プロバイダーを介した LDAP と ADFS をサポートしており、SAML SSO と SCIM ユーザープロビジョニングの両方を活用できます。アトラシアンがサポートする ID プロバイダーはすべて、オンプレミス LDAP ディレクトリや AD サーバーのコネクターを提供しています。Atlassian Access もまた、ADFS を使用した Active Directory による SAML SSO を直接サポートしています。

Jira Service Desk でポータルのみ使用するアカウントの分も支払いが必要ですか? 詳細を表示 +

Jira Service Desk にライセンスされているユニークユーザーにのみ課金されます (例:エージェントのみ)。Jira Service Desk ポータルでリクエスト作成を行うのみのユーザーはライセンスされていないため、請求されません。詳細については、価格とライセンスに関するドキュメントをご覧ください。

Premium と Atlassian Access の違いは何ですか?両方必要でしょうか? 詳細を表示 +

Atlassian Access を利用することで、複数のアトラシアンのクラウド製品にわたって組織内の一元管理とセキュリティ強化が可能になります。管理者には、組織内で使用されているすべてのアトラシアンのクラウド製品に適切なセキュリティ対策が取られていることを確信していただけます。アトラシアンの Premium プランは、拡大していくチームに必要な強化機能とパフォーマンスを提供します。無制限のストレージ、特別サポート、可用性の保証が組み込まれており、アトラシアンのクラウド製品をチームの拡大に合わせて安心して拡張できます。Premium 製品に加えて Access を使用することで、アトラシアンのクラウド関連製品のコンテンツを拡張および保護できる、エンタープライズグレードのソリューションを組織全体で実現できます。

2 段階認証は有料ですか? 詳細を表示 +

個々の Atlassian アカウントへの 2 段階認証の適用は、すべてのユーザーに完全に無料で提供されます。つまり、自分のアカウントに 2 段階認証を適用するのに Atlassian Access のサブスクリプションは必要ありません。しかし、管理者がドメイン全体で 2 段階認証の実施を希望する場合、Atlassian Access のサブスクリプションをお申し込みください。

無料アカウントに申し込んだユーザーも、Access の請求にカウントされますか? 詳細を表示 +

はい。Atlassian Access で管理されるドメインで Jira Software、Jira Service Desk、Jira Core、Confluence、Bitbucket、Trello の無料バージョンに申し込んだユーザーは、Atlassian Access サブスクリプションの請求対象ユーザーに含まれます。

Statuspage ユーザーが社内にいるのですが、Access サブスクリプションの支払いは必要でしょうか? 詳細を表示 +

Atlassian Access をご利用中のお客様の社内に Statuspage ユーザーがいる場合、Atlassian Access のお支払いには、Jira Software、Jira Service Desk、Confluence、Bitbucket、Trello などの他の Atlassian Cloud 製品へのアクセス権があるかどうかに関わらず、Statuspage Startup エディション以降へのアクセス権を所有するユーザーは含まれません。Statuspage Hobby プランのユーザーの場合は、Atlassian Access でお支払い対象になります。

Atlassian Access と CASB ソリューションはどのように統合されますか? 詳細を表示 +

Atlassian Access は McAfee MVSION Cloud と直接統合され、MVISION Cloud ソリューションを介して高度なセキュリティ機能と脅威からの保護機能をお客様に提供します。統合に関する詳細はこちらでご確認ください。

Access の年間ユーザーの制限を超えた場合はどうなりますか? 詳細を表示 +
説明

ユーザーの追加を考慮した階層の見積もりが更新され、通知されます。即座にアップグレードしていただけるよう、当社が支援いたします。アップグレードの間も、Access の既存の機能は引き続きご利用いただけます。