PDF プレビュー: NCR は大規模アジャイル プラクティスとアトラシアンの統合型ツール セットで決済の進化を推進

ケース スタディ: NCR は大規模アジャイル プラクティスとアトラシアンの統合型ツール セットで決済の進化を推進

エグゼクティブサマリー


テクノロジーによって企業の販売方法も顧客の購入方法も一変しました。特に銀行、ホスピタリティ、小売業はサービスの近代化に努めています。そして今、1 世紀を超えてイノベーションを推進してきた NCR は、決済の革新を促進してこれらの業界をデジタル時代に導くという使命を担っています。

NCR の経営陣は、計画、開発、カスタマー サービスの慣行を作り直すという大胆な決断を下しました。その方法とは、プロダクト ポートフォリオ全体で、ウォーターフォール型から大規模アジャイル プラクティスに移行することでした。しかしまもなく、手持ちのツールセットが目標に対応していないことに気付きました。

このグローバル企業は静的なスプレッドシートとツールから 1 つに統合されたアトラシアン ソリューションに移行することで、かつてないほど多くのイノベーションを実現して優れたサービスを迅速に提供して、フィンテック業界のリーダーとしての役割を確固としたものにし、次の世紀のビジネスへの道を切り拓いています。

このケース スタディをダウンロードして、NCR のイノベーションおよび開発変革担当副社長である Arthur Meloy 氏が語るストーリーをご覧ください。

このケース スタディで NCR がどのように次を実現したかについてご確認ください。
展開アイコン

アトラシアンのツールによって、すべてのソフトウェア、ハードウェア、IT のチーム、さらにはプロフェッショナル サービス全体までもがウォーターフォールから大規模アジャイルへの移行に成功

ノードアイコン

Jira Align、Jira Software、Confluence を含む 1 つの統合アトラシアン ソリューションを採用して、静的なスプレッドシートを使用した作業管理を撤廃

アイコン: 吹き出しに入ったテキスト

コミュニケーションとプロセスを改善して欠陥を減らし、新しい機能と修正を提供する間隔を数か月ごとから毎日に短縮

女性アバターのアイコン

顧客応答性と NPS を向上させてフィンテックのグローバル リーダーとしての地位を確保

つながったチームのアイコン

戦略的計画と日々の作業においてすべての関係者の連携を維持