Close

ブレーンストーミングの手法

絶え間ない「アハ」体験の促進

トピック一覧
パラシュートでコンテンツを提供する人形

ブレーンストーミングの手法とは? ブレーンストーミングの手法は、ブレーンストーミング セッションから質の高いアイデアを得るためのベスト プラクティスです。

カレンダーにブレーンストーミング セッションを設定したら、素晴らしいアイデアを手に入れる準備が整います。

ただし、注意してください。単に全員を一室に集めることで魔法が起こるなどとは期待できません。

効果的なブレーンストーミング セッションには、単なる頭数を超えたもの、つまり構造が必要です。具体的には、アイデア生成プロセスを開始するための指示や演習の準備が欠かせません。

ここには、全員が最高のアイデアを出すことを支援して集まった時間を最大限に活用できるようにするための、さまざまなブレーンストーミングの手法を 4 つのカテゴリに分けて示します。

視覚的なブレーンストーミングの手法

芸術的才能は不要です。思いつくままにマーカーで走り書きする視覚的なブレーンストーミング演習は、自分の思考の枠を超えてクリエイティブなアイデアを発想するために役立ちます。

1. マインド マッピング

誰と行うか: 1 人またはチームで

必要なもの:

  • ホワイトボードまたは用紙
  • マーカー

仕組み: マインドマッピングによって、問題のさまざまな側面を調べて、実行可能な解決策のアイデアを整理することが促されます。回答しようとしている中心となる質問や解決しようとしている問題から始める必要があります。これらの質問や問題は、用紙やホワイトボードの中央に配置する必要があります。

参加者が 1 つの考え方に囚われることなく方向性を提供できるように、これを十分に具体化してください。たとえば、「どうすれば顧客の応答時間を改善できますか」と質問します。「どうすればより良い顧客サービスを提供できますか」といった一般的な質問は行いません。

そこから、その質問に関連するさまざまな考えを書き留め、中央にある質問の周りの個別の吹き出しに書き込みます。次に、これらのアイデアを使用してさらにアイデアを広げていきます。アイデアは円、線、矢印を使用して繋げます。

乱雑になっていますか? それがまさにポイントなのです。これらのアイデアのすべてを隈なく調べて、最高のアイデアを引き出せます。

2. ストーリーボード作成

誰と行うか: 1 人またはチームで

必要なもの:

  • 付箋紙
  • マーカー
  • 窓やドアのない壁

仕組み: 映画のあらすじや脚本の計画に関連して、ストーリーボードについて耳にしたことがあると思います。この手法は、シリーズやプロセスのブレーンストーミングと設計に特に役立つため、それは理に適っています。

たとえば、あなたとそのチームの他のメンバーが、新入社員のオンボーディング プロセスを設計しようとしているとします。このタイプのブレーンストーミングの手法を使用する場合は、全員が付箋を受け取って、オンボーディング プロセスに属すると思うさまざまな要素 (ウェルカム ランチ、オフィス ツアー、チーム マネージャーとの 1 対 1 のミーティング) を書き留めます。

その後、付箋を集めて重複したものを取り除き、窓やドアのない壁に付箋を貼り付けて移動し、オンボーディング プロセスに最適な順序を見つけられます。全員が同意したら、その順序を文書化して全員が参照できるようにします。

3. グループ スケッチ

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • 鉛筆
  • 用紙

仕組み: 科学によれば、落書きは私たちの視点を改善して創造性を高め、問題解決スキルを向上させられます。鉛筆を取り出してあなたの内なる表現者を導き、グループ スケッチを行いましょう。

これを行うのは簡単です。各チーム メンバーは用紙を受け取り、ブレーンストーミングしている核となる構想 (次回のチームの外出時のアクティビティなど) に関連するものをスケッチします。

これらの 1 回目のスケッチが終了すると、次の人に用紙が渡されて、関連する別のイメージをスケッチします。最初の人はピザを、次の人はワイン ボトルをスケッチしたかもしれません。これらの用紙をまた次の人に渡します。用紙がグループ内を一巡したら、スケッチを集めて話し合います。

これは、チームが新しいつながりを発見してより革新的なアイデアを生み出すのに役立つ、楽しいアクティビティです。

スターバースト

誰と行うか: 1 人またはチームで

必要なもの:

  • マーカー
  • 用紙またはホワイトボード

仕組み: 用紙やホワイトボードに六芒星を描いて、その中心にブレーンストーミングする課題、問題、機会を書き込みます。たとえば、チームは新しいウェビナーをまとめようとしていますが、他の詳細をまだ整理していないとします。

星のそれぞれの先端内に、誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、どのようにという用語を書き込みます。

ここで、これらの各用語で始まる質問を書き留めます。「私たちのウェビナーを主催するのは誰ですか」や「このウェビナーの対象者は誰ですか」なども考えられます。各用語について、できるだけ多くの質問 (明白なものとそうでないものの両方) を考えてください。

スターバーストでは、あなたとそのチームはあらゆる可能性を探り、アイデアやプロジェクトのすべての要素を徹底的に考えられます。

分析的なブレーンストーミングの手法

歯車

1. カスタマー ジャーニー マッピング

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • ホワイトボード
  • マーカー
  • 付箋紙
  • タイマー

仕組み: この手法は、顧客が製品やサービスをどのように利用し、その過程で何を感じているかを可視化するために役立ちます。

これはブレーンストーミングとどのような関係があるのでしょうか? 時には自分の思考の枠を超えて、問題や質問に関するさまざまな視点を探ることが必要な場合があります。

カスタマー ジャーニー マッピングでは、顧客の立場に立つことで、自分では思いつかなかった解決策やアイデアが見つかる可能性があります。このガイドでは、カスタマー ジャーニー マッピングの使用方法について詳細に説明しています。

2. 依存関係のマッピング

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • パソコン
  • 大型のディスプレイ
  • ホワイトボードか共有のデジタル文書

仕組み: ブレーンストーミングは、革新的な新しいアイデアを生み出すためだけに行うものではありません。プロジェクトの問題によって軌道から外れる前に、問題に積極的に対処する場合にも同じように役立ちます。

このようなときに、依存関係マッピングを活用します。これは潜在的な問題点を見つけて、その問題を事前に管理するのに役立ちます。依存関係マッピングにより、あなたとチームは次のことを特定します。

  • 影響を受けるシステム: あなたの作業はどのチームとプロセスにどのように影響するか?
  • リスクと軽減策: このプロジェクトにおいて特に懸念していることは何か? それらはそれぞれプロジェクトにどの程度影響するか?

これが終わったら、あなたとそのチームは特定したリスクと依存関係を再確認して、それらすべてを管理するための計画を策定する必要があります。プロジェクト全体で各リスクを積極的に管理すべき人が分かるように、それぞれの関係者を必ず指定してください。

詳細情報をお探しですか? このガイドの依存関係マッピングの使用方法に詳しい説明があります。

3. 事前分析

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • ホワイトボードまたは厚手の用紙
  • マーカー
  • 付箋紙
  • タイマー

仕組み: 事前分析は、コップに半分も入っているとし、次にコップの半分しか入っていないとすることです。あなたのチームを、失敗チームと成功チームの 2 グループに分けます。

失敗チームはプロジェクトが失敗に至る可能性のあるすべての理由をブレーンストーミングして、成功チームはプロジェクトを成功させるすべての方法を考えます。そこから、これらの仮定の成功と落とし穴をクロスチェックして、上位 3 つのリスクと機会に絞り込みます。

これにより、将来を予測して障害を回避する機会が得られます。詳細については、このガイドの事前分析の実行方法を参照してください。

4. S.W.O.T. 分析

誰と行うか: 1 人またはチームで

必要なもの:

  • 用紙
  • マーカー

仕組み: S.W.O.T. は強み、弱点、機会、脅威を表します。これら 4 つはまさに、プロジェクトをより適切に計画するために特定するものです。

1 枚の用紙に、S、W、O、T (それぞれ各文字の頭字語) という 4 つの列を作成して、思いつくものをそれぞれ書き込みます。

多くのブレーンストーミングの例の 1 つとしては、その新しいアプリのアイデアは競合他社と差別化でき (強み)、今後のユーザー カンファレンスで宣伝できる (機会) 可能性があるが、そのタイプのアプリに対する大きな需要はまだ見られず (弱点)、同様の製品の開発を目指す競合他社がますます増えている (脅威) といったようなことです。

S.W.O.T. 分析は、その製品を徹底的に検討して潜在的な問題を予測し、市場に投入する前に最善の状態にするために役立ちます。詳細については、S.W.O.T. 分析の結果を実用的な戦略に変える方法を参照してください。

クリエイティブでゲームのようなブレーンストーミングの手法

ブレーンストーミングはチームに既存が枠を打破するための組織的な作業ですが、楽しい時間でもあるべきです。プロセスにゲーム感覚を取り入れるために、いくつかのクリエイティブな手法を導入します。アイデアをいくつかご紹介します。

ホワイトボードでコラボレーションする 2 人のイラスト

1. 破壊的ブレーンストーミング

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • 破壊のカード
  • ホワイトボード
  • マーカー
  • 付箋紙
  • タイマー

仕組み: 破壊的ブレーンストーミングは、できるだけ多くのアイデアを生み出して特定の制約の中で最高のアイデアを見つけるための、優れたツールです。

説明すると長くなるのですが (このガイドで概要を説明しています)、要点は、チームをグループに分けて、各グループにテーマ内のできるだけ多くのアイデアをブレーンストーミングさせる必要があるということです。たとえば、ニュースレター リストへの登録を増やすにはどうすればいいですか? グループは自分たちのアイデアを付箋に書き込み、ホワイトボードに貼ります。

次に、参加者はそれぞれ室内を歩き、各グループのボードに移動して、支持しないアイデアを取り除いていきます。参加者は文字どおり、これらのアイデアを床の上に捨てます。

そこから、それぞれ 10 分間続く破壊的ブレーンストーミングのループに移ります。新しい破壊のカードを追加して異なるグループ間でチーム メンバーを移動させ、破壊のカードによって示された制約の中でできる限り多くのアイデアを考え出します。たとえば、「制限されたアクセス」という破壊のカード (人々が排他性を好むという考えを示す) を引いた場合、ニュースレターの選択性を高めるにはどうすればよいですか? 有料会員制にしますか? 他では得られない割引やコンテンツを提供するべきですか?

この後にもう一度すべてのアイデアを取り除きます。これは楽しいチームでの作業となり、参加者があちこち移動するので、会議室のテーブルで居眠りすることはありません。

2. 願望を描く

誰と行うか: 1 人またはチームで

必要なもの:

  • 鉛筆
  • 用紙

仕組み: ブレーンストーミングの特徴の 1 つは、限界を超えて考えること、そして問題に対する最も理想的な解決策 (リソースと予算が課題ではないとして) を考え出す機会が与えられることです。

これが願望の手法のすべてです。つまり、理想を描くのです。たとえば、毎年恒例のクライアント ランチを計画している場合、あなたの夢の会場は何ですか? (エンパイア ステート ビルの最上階) 誰にスピーチしてもらいたいですか? (ミシェル・オバマ) 食事は何にしますか? (神戸牛ステーキ) さあ、大きな夢を見てください。

全員が願望を考えたら、グループで発表して、それらのアイデアが実現可能だとしたらと話し合ってください。どうすれば実際に現実化できますか? 思いついた内容に、自分で驚くかもしれません。

3. こじつけ

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • ランダムな品物
  • 鉛筆
  • 用紙

仕組み: 最終目標やプロジェクトとは無関係でも、単にチームのニューロンを活性化させたい場合があります。

試す: ランダムな品物が入った袋を、次回のブレーンストーミング セッションに持参します。2 つ以上の品物を取り出して、これらの品をどのように関連付けられるか、あらゆる方法をチームで考えます。

どれとも関係がないかもしれません。しかし、傘がキャットニップとどのように関連付けられるかを考えることで、チームの独創的な側面が目覚めるきっかけになります。

積まれたブロック

4. チーム ブレーンライティング

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • 鉛筆
  • 用紙

仕組み: このブレーンストーミング手法は、伝言ゲームの応用のようなものとして考えられます。チーム メンバーはそれぞれ用紙にいくつかのアイデアを書きます。

これらの用紙を回して、各メンバーは元のアイデアから連想される独自のアイデアを追加します。それぞれの用紙が一巡したら、話し合います。

メンバーが何を思いつき、アイデアが互いに基づいてどのように発展するかを見るのは楽しいだけでなく、このタイプのブレーンストーミング形式では、内向的な人も外向的な人も誰もが積極的に参加できます。

5. ロール プレイ

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • 袋または帽子
  • 紙片
  • 鉛筆

仕組み: 自分自身の視点に囚われるのは人間の性ですが、ロール プレイでは他人の立場に身を置くことで新しい方法で物事を考えるために役立ちます。

次回のブレーンストーミング セッションに紙片で満たされた帽子や袋を持ってきてください。それぞれの紙片には、人の名前を書いてください。その名前は、顧客、取締役会のメンバー、有名人、歴史上の人物などにしてください。

参加者は紙を 1 枚ずつ取り出して、その紙に名前が書かれた人物になったつもりでアイデアを出します。エイブラハム・リンカーンは有料アプリのダウンロード数をどのように増やしますか? オプラだったら? 自分の先入観に囚われず、斬新なアイデアを生み出すには素晴らしい方法です。

6. 「What-if」ブレーンストーミング

誰と行うか: 1 人またはチームで

必要なもの:

  • 豊かな想像力

仕組み: ある状況についてまったく異なる方法で考えるという、発想の転換が必要になるときがあります。

そのようなときには、「もしも」という形で多くの仮定の質問をしてください。たとえば、問題が悪化したらどうなりますか? または、それが別のチームで起こった場合はどうなりますか? あるいは、まったく別の時間ではどうなりますか? それがまったく起こらなかった場合はどうなりますか?

このような質問についてオープンな会話をすることで、すぐに使える現実的な解決策を促して、チームが自分たちの意見に囚われすぎないようにできます。

7. 即興ゲーム

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • 選択したゲームによって異なります。

仕組み: チームの頭脳を温めて作業の準備を整え、即座に決断することに慣れておく必要がある場合があります。即興ゲームは、チームに開放的な雰囲気をもたらすための気軽で楽しい方法です。

次のアイデアを試してみてください。円形になって、順番に 1 単語ずつ追加してストーリーを作ります。または「家族写真」と題して、「体操選手の家族のように」などの他愛もない指示に従い、グループが 10 秒以内に家族写真のポーズを決めます。あるいは参加者に登場人物を割り当ててシーンを演じて、誰かが「交代」と指示したら役を交代するように求めます。

その他の即興ゲームを確認して、チームで試してみてください。

セッションの開始時に、チーム メンバーに恥ずかしかった体験談を披露してもらうような単純なことでも、チームを適度にリラックスさせて新鮮なアイデアをオープンに共有する余裕を持たせられます。

アイデアの焦点を絞って洗練させるためのブレーンストーミングの手法

ブレーンストーミング セッションは大成功を収めて、今や追求したいアイデアが山積しています。素晴らしいことです。けれども、良いものが多すぎるようです。チームを再び招集していくつかの提案を練り上げ、最適なものに照準を合わせる価値があるかもしれません。次のアプローチを試してください。

的の中心に刺さった矢

1. エレベーター ピッチ

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • 付箋紙
  • マーカー
  • ホワイトボード、またはまっさらな壁
  • タイマー

仕組み: ブレーンストーミング セッションで気に入ったアイデアを 1 つ決めました。しかし、今、あなたは他の部門や関係者から賛同を得るという別の問題に直面しています。

あなたとそのチームがこのエレベーター ピッチの演習を終えるまで、アイデアを共有しないでください。チームであなたのアイデアを実際に売り込む 2、3 行のさまざまな文章を作成して、最良の文章に投票します。詳細については、このガイドのエレベーター ピッチ セッションの実行方法を参照してください。

完了したら、アイデアの最良の側面と最大の利点が整理されているはずです。

2. スパーリング

誰と行うか: チームで

必要なもの:

  • アイデアや作業内容を印字したもの
  • 付箋紙
  • ペンまたはマーカー
  • タイマー

仕組み: いくつかのアイデアに行き詰まることや、実際にどのアイデアを実行できるか分からない場合があります。スパーリングは、ピア フィードバックを得て最良のアイデアにたどり着くのに役立つ方法です。

スパーリングの目的は、アイデアを思いつくことではなく改善することです。フィードバックが必要な作業やアイデアを共有した後に、チーム メンバーから率直な意見 (評価、質問、批判など) を募ります。

今すぐ作業やアイデアを修正したいという衝動は抑えてください。これは単に質問を募って、貴重なフィードバックを得るためのものです。興味がありますか? このガイドでスパーリングがあなたのアイデアを洗い出すのに役立つかどうかを確認してください。

3. S.C.A.M.P.E.R.

誰と行うか: 1 人またはチームで

必要なもの:

  • 鉛筆
  • 用紙

仕組み: S.C.A.M.P.E.R は、代用、結合、応用、修正、転用、削除、逆転の略であり、頭字語の各文字に従って、アイデアを実際に改良します。

たとえば、これを代用するとプロジェクトはどうなりますか? あるいは、この機能全体を削除するとどうなりますか?

これは、アイデアのあらゆる側面について考え、本当に正しい道を進んでいることを確認するために役立ちます。

4. DACI

誰と行うか: チームで

必要なもの:

仕組み: アイデアや解決策はあるのに、進める方法に行き詰まりを感じています。今、何が起こっていますか?

DACI によって意思決定が合理化されるため、関係者がどれだけ発言して、誰が最終結果を承認しなければならないかを常に把握できます。このシステムを使用して推進者、承認者、貢献者を割り当てて、役割と責任を明確にするように通知します。

詳細については、このガイドの DACI フレームワークを参照してください。

5. 問題のフレーミング

誰と行うか: 1 人またはチームで

必要なもの:

  • ホワイトボードまたは厚手の用紙
  • 付箋紙
  • マーカー
  • 用紙
  • タイマー

仕組み: この手法は他の手法とは異なり、ブレーンストーミング セッションの前に使用することが最適です。これにより、チームが成功するための下地を整えます。

問題のフレーミングにより、解決しようとしている核となる問題 (マーケティング チームと営業チームの間のコラボレーションの向上など) を特定して、問題の説明文を作成します。これにより、参加者を誘導することなく、目標を明確にするブレーンストーミングの質問を準備できます。

このガイドを確認して、どうすれば問題のフレーミングをうまく活用できるかを確認してください。

ひらめきの瞬間のために

ブレーンストーミングは、正しく行えば多くの利点があります。よく考えられた演習、ツール、指示などでディスカッションをリードする準備を整えなければ、意見が一致してもあまり意味がないことを覚えておいてください。

そのため、次回ブレーンストーミングを効果的に行う方法が分からないときは、このガイドに立ち戻り、チームが快い交流を通じて最良のアイデアを考え出すために役立ついくつかのアクティビティを見つけてください。

以下も参照してください

破壊的ブレーンストーミングのプレイ

1 回のブレーンストーミング セッションで、多くの優れたアイデアを出せます。

プロジェクト計画テンプレート

次のプロジェクトに向けたマイルストーンの定義、スコープ、計画を設定しましょう

次の記事
Software