Close

当社の機能で、管理作業が簡単になります

Jira Core は、複雑性にかかわらず、チームによる作業、プロジェクト、プロセスの管理をサポートします。

プロジェクト管理

プロジェクト管理

Jira Core は、チームの作業の計画、追跡、管理をサポートする業界最先端のプロジェクト管理機能を提供します。

ビューとレポート

ビューとレポート

あなたとそのチーム、関係者に最も適した形で、作業とその結果を表示します。

管理者コントロール

管理者コントロール

Jira Core は、セキュリティ、プライバシー、プロセスに対するきめ細かい制御を搭載する、現在の市場で最も設定とカスタマイズに優れたツールです。

プロジェクト管理

自動化

ルールを使用してプロセスにおける重要なアクションを自動化することで、チームがステップを実行し忘れなくなります。

スマート リンク

煩雑な URL を、Google、Dropbox、Figma などからのリンクの理解しやすいロゴ付きファイル名に変換します。

タスク関係

作業間の関係、繋がり、依存を把握できます。
自動化
自動化
 
タスク レベル セキュリティ

タスク レベル セキュリティ

機密性の高い作業にも安心してご利用いただけます。タスクをロック ダウンして、特定のタスクと情報の閲覧を特定のユーザーに限定できます。

ラベル

タスクに任意のラベルを付けることで、タスクを追跡して確認する必要のあるタスクを選別できます。

ラベル

プロジェクト

イニシアチブのカンバン ボードおよびタスク リストとして共有プロジェクトに作業を整理します。

タスク

あなたとそのチームの作業を管理可能な単位に分割することで、作業をより速く完了し、可視性を改善できます。

サブタスク

タスクをより小さい単位に分割するか、タスク全体を完了するための追加ステップを示します。

開始日と期限

タイム ゾーンに関わらず全員が連携できるように、重要な日時を追跡します。

添付ファイル

コンピューター、Dropbox、Google スプレッドシート、または Google Drive からタスクまたは会話にファイルを追加します。

プロジェクト間でのタスクの同期

プロジェクト間でタスクを重複としてマークして、チーム間で作業を追跡します。

反応

絵文字、いいね、などでコメントに反応して、感情を正確に伝えます。

テンプレート

既成のテンプレートを使用して、チームは初日から作業を素早く開始できます。

バージョン

バージョンはそれぞれの時点でのプロジェクトの状態を指すことで目標とするマイルストーンが設定され、作業を整理しやすくなります。

承認

Automation を使用すると、タスクが特定の段階に達したときに適切な関係者からの確認を要求できます。

コンポーネント

プロジェクトにおいてタスクをセクションにグループ化することで、ワークフローのマッチング、作業のタイプの分割、タスクの整理が可能です。


ビューとレポート

ダッシュボード

チャートとフィルターでダッシュボードを作成して、好きな方法で作業を追跡できます。

Portfolio

Advanced Roadmaps によって、すべてのチーム間でプロジェクトを監視できます。Jira Software Premium ライセンスでご利用いただけます。

マイ ワーク

すべてのユーザーに、日々のタスクとプロジェクト作業の整理と優先順位を付けるためのパーソナル スペースがあります。
ダッシュボード
ダッシュボード
 

カスタム フィールド レポート

30 を超えるチャートとレポートによって、プロジェクトとチーム間でカスタム フィールドに関する報告を行います。

フィルター

基準またはカスタム フィールドに基づいて、作業をソート、ランク付け、絞り込みます。

CSV インポート

一瞬のうちに Jira Core にデータを取り込みます。手動入力は不要です。

歴史

タスク変更履歴と追跡によって、作業を完全に監査できるようにします。

作業ログ

各タスクとプロジェクトで作業ログを有効化して、タスクに費やされた時間を追跡できます。

カレンダー

カレンダーで任意のタスクのセットを確認して、作業の期限を明確に把握できます。

ワークロード

プロジェクト間でチーム メンバーの忙しさをリアルタイムで把握し、作業を調整してバランスをとり、プロジェクトを円滑に進められます。

チャート

30 以上のカスタマイズ可能な既成のチャートとグラフによって、すぐに学習を開始できます。

プロジェクト エクスポート

自分のデータを分割する場合は、CSV、Word、XML、JSON にエクスポートします。

高度な検索

チームにとって最も重要な基準に基づき、作業を絞り込みます。フィルターを保存して、プロジェクト、担当者、カスタム フィールドなどの作業を横断的に確認できます。

JQL

JQL (Jira クエリ言語) は、Jira で作業を検索するための非常に強力で柔軟な手段です。

アクセスのしやすさ

当社は、Section 508 と WCAG 2.0 AA に確実に準拠するため、製品を監査しています。製品 VPAT ドキュメントで、VPAT と一般的なアクセシビリティ ステートメントを確認できます。


構成

カスタム フィールド

カスタム フィールド名、タイプ、値によって、Jira Core であらゆる作業を追跡できます。

グローバル構成

グローバル設定、ワークフロー、自動化ルールの扱い方を標準化します。

権限とプライバシー制御

市場最高クラスの詳細さで、カスタム権限とプライバシー プロフィールを設定できます。
カスタム フィールド
カスタム フィールド
 

3000 以上のアプリ

アプリによって、あらゆるユース ケースで Jira Core の機能を拡張できます。

リッチな API

Jira の堅牢な API セットでプロセスを自動化

カスタム テーマ

カスタム カラーとテーマによって、誰でも自分に合わせて Jira Core を手早くカスタマイズできます。

カスタム ブランディング

アプリケーションとブラウザ タブの両方で、カスタム ブランディングによって Jira を貴社の好みにカスタマイズできます。

データのセキュリティ

エンタープライズ グレード セキュリティを意識して設計されています。Jira と アトラシアンによるデータの保護は、Fortune 500 からも評価されています。

コンプライアンス

独立した第三者機関による監査のほか、製品は SOC2、SOC3、ISO 27001/27018、PCI DSS などの認証を受けています。

SAML と SSO

Atlassian Access と当社の Identity Manager は、あらゆる規模の企業の安全性とセキュリティを確保できるように設計されています。

カスタマイズ可能なワークフロー

プロセスの複雑性にかかわらずあらゆるスタイルの働き方に対応する、カスタマイズ可能なワークフローを作成します。

タスク画面

各チームに合った使い勝手になるように、適切なフィールドと情報のみ表示します。

タスク タイプ

タスク タイプは独自の方法で異なる作業タイプを区別し、Jira 全体でチームの作業を識別、分類、報告する際に役立ちます。

プロジェクトの重複

チームの共通ワークフローと設定を再作成する必要はありません。

コミュニケーション

メッセージの吹き出しテキストのアイコン

タスク コメント

タスクに直接コメントして、実行を必要とする作業を正確に伝え、チームメイトまたはその他のタスクやプロジェクトを @ でメンションして密な連絡を維持します。

コンテンツ可視性アイコン

ウォッチャー

チームメイトをフォロワーとして追加すると、チームメイトはタスク上の作業を常に把握し、タスクの更新時に関連する通知を受け取れます。

チームのアイコン

プロジェクトの会話

プロジェクトの進捗について話し合って、進行を維持します。

通知アイコン

通知

すべての Jira 製品についての統合された通知を 1 か所でまとめて確認できます。

ステータス アップ アイコン

最新ステータス 近日公開

近日公開予定のステータス レポート機能によって、プロジェクトの全体的なステータスを追跡できます。

Android フィードのイラスト

モバイル

作業を追跡して、出先でも常に状況を把握できます。当社の Web アプリと同様、モバイルでタスクを作成して進捗を更新できます。

Jira デスクトップのイラスト

Desktop

最速の Jira Core Cloud のエクスペリエンスを Mac でご利用いただけるようになりました。今すぐダウンロードして、そのスピードを体感してください。

複数のデバイスのイラスト

web

Jira Core Cloud にアクセスする標準的な方法。インターネットへのアクセスさえあれば、どのデバイスでも作業を閲覧できます。

Jira Core ロゴ

すべてのプロジェクト情報が一目瞭然です