Close

お客様のジャーニーをサポートします

このチェックリストを使用して、ビジネスに対するサポート終了の影響を把握して、オプションを評価し、移行の計画を立案ください。

サーバーの販売終了とサポート終了に関するチェックリスト

まだご確認いただいていない場合、まず変更とタイムラインの詳細をご確認ください。

影響を把握する

現状と将来の計画を評価して、組織にとっての課題、そして戦略的、技術的、および財務的な準備を整える上で必要な内容を把握しましょう。

ステップ 1: 現在のサーバー環境を監査する

  • 各オンプレミス ライセンスのバージョンは何ですか?
  • アクティブ ユーザーは何人いますか?
  • 現在のライセンスの価格はいくらですか?
  • 各オンプレミス ライセンスはいつ更新されますか?
  • どのようなアプリを使用していますか? また、どのアプリが重要ですか?

ステップ 2: Atlassian 開発計画を検討する

  • 来年または再来年にユーザー階層をアップグレードまたはダウングレードする計画はありますか?
  • 使用したい新機能またはアプリはありますか?
  • クラウドまたは Data Center への移行をすでに検討中ですか?
  • すべてまたは一部のインスタンス統合によるビジネス価値を評価しましたか?
  • 今後 6 - 12 か月以内に新しいライセンスを追加する計画はありますか?

オプションを把握する

現状と将来の計画を完全に把握できたら、オプションを検討しましょう。

雲のアイコン

クラウドへの移行

サーバー製品とアプリを Atlassian のクラウド サービスに移行します。

チェックマーク

アップグレードや保守の必要性、および隠れた所有コストを除外したい。

チェックマーク

エンタープライズ グレードのセキュリティ、コンプライアンス、およびデータ保護をすぐに利用したい。

チェックマーク

新機能、イノベーションのスピードアップ、およびその他の主要な SaaS ツールとの統合を利用したい。

チェックマーク

必須アプリまたは同等のネイティブ機能がクラウドで利用できる (無料のクラウド移行アシスタントを使用して、簡単に評価できます)。

Data Center のアイコン

Data Center への移行

サーバー製品とアプリを当社のオンプレミス エンタープライズ サービスに移行します。

チェックマーク

多数のユーザーがいます (Jira または Confluence のユーザー数が 20,000 を超える、または Bitbucket ユーザーのユーザー数が 250 を超える)。

チェックマーク

クラウドまたはクラウド ロードマップで現在利用できない不可欠な要件があります。

サーバーのアイコン

引き続きサーバーを使用 (現在のところ)

オプションを評価する間、しばらくサーバーを継続してご利用ください。

チェックマーク

他の Atlassian 製品の所有者と社内で調整する時間が必要です。

チェックマーク

インスタンスのカスタマイズと設定が複雑なため、容易に簡素化できません。

チェックマーク

移行ツールの改善を活用して、移行をよりスムーズに実現できます。

チェックマーク

必要なクラウド機能、セキュリティやコンプライアンス要件、移行ツールはロードマップに用意されていますが、まだご利用いただけません。

情報のアイコン

サーバー、クラウド、Data Center の違いがよくわからない場合は、まず、概要を把握してください。

これらのオプションはどれも、一度にすべて移行する必要はありません。規模、複雑性、ニーズに応じて、段階的にクラウドまたは Data Center に移行できます。

特にクラウド移行の場合、次の条件が当てはまるのであれば、このアプローチが最適である可能性があります。

  • 一部のチームはクラウドに移行する準備ができているが、他のチームはオンプレミスで業務を続ける必要がある。
  • 移行の複雑性が高い (ユーザー数が 10,000 を超える、アプリ数が 10 を超える)。
  • 一部のチームの必須アプリがクラウドでまだ利用できない。

コストを理解し、価格の変更に備える

次にコストを検討する必要があります。コストには、長期的な総所有コストと短期的な計画に基づいて最適な価格で購入する方法の両方が含まれます。まず、サーバーと Data Center の保守価格が引き上げられる 2021 年 2 月 2 日 (PT) までにやるべきことがあるか確認してください。

現在の状況

クラウドに移行したい

2021 年 2 月 2 日までにやるべきこと

無料のクラウド移行トライアルを開始する (2 月 2 日以降も利用可能)


新しいサーバーまたは Data Center ライセンスを購入したい

現在の価格で 12 - 24 か月分のサーバーまたは Data Center の見積もりを依頼する


2021 年 2 月 2 日以降に更新予定のサーバーまたは Data Center ライセンスを持っている

現在の価格で 12 - 24 か月分の早期更新を依頼する


サーバー スターター ライセンスをフル ライセンスにアップグレードしたい

フル サーバー ライセンスへのアップグレードを依頼する

採用する戦略によっては、総所有コストが変わる可能性があるいくつかのメカニズムが導入されました。

すべてのお客様

無料のクラウド移行トライアル: 最長 12 か月かけて、自分のペースに合わせてクラウドを検討し、移行できます。

小規模のお客様

無料クラウド プラン: 無料のクラウド製品スイートは、小規模チームでも、より少ないコストでより多くを成し遂げられます。

エンタープライズのお客様

  • クラウド ロイヤルティ割引: クラウドに 1,000 名を超えるユーザーがいると予想される場合、クラウド サブスクリプションに追加割引が適用される可能性があります。
  • デュアル ライセンス: クラウドへの段階的な移行を計画している場合、追加コストなしでオンプレミス製品とクラウド製品を並行して実行できます。

すべてのお客様

お客様の移行を容易にするために、Data Center への移行を選択されたサーバー製品のお客様は割引をご利用いただけます。

すべてのお客様

クラウドまたは Data Center にすぐに移行する計画がない場合は、サーバー ライセンスを現在の価格で最長 2 年間更新していただけます。新しい価格が適用される 2021 年 2 月 2 日より前に、見積もりをご依頼いただくようお願いします。

行動計画を選択する

3 年計画の下、目標に向けて短期的な計画を立てましょう。最終目標の達成に向けて、どんなステップが必要ですか?

情報のアイコン

計画を立てるに当たって、移行ガイドをぜひご覧ください。

移行を行う

オプションの検討が終了し、長期的な計画が決定したら、当社が移行をサポートさせていただきます。移行センターで Atlassian のリソース、専門知識、チームを活用していただき、クラウドまたは Data Center の移行に向けてお客様を正しい方向にご案内いたします。

次にすべきことは何でしょうか?

当社がお客様の移行をご説明します

本ページに掲載されている情報は、適用予定日を提供する際の、見通しを伴う予定に関する記述を含みます。予定に関するすべての記述には、既知および未知のリスクと見通しが含まれており、変更される可能性があります。