Gitチュートリアル

Gitの学習は、中々難しいものです。 Gitの過剰なコマンドとその分散型の性質は、新規ユーザーを苦労させがちですが、その解決策として生まれたのがこのチュートリアルです。

Atlassianの Gitチュートリアルは、基礎的なGitコマンドを解説するだけでなく、各コマンドを既存のSVNワークフローと関連づける事で、Gitリビジョン管理への分かりやすい入門編の役割を果たします。

Atlassian Git チュートリアル

1. Gitの基本

Gitを一度も利用した経験が無い人は、ここから始めましょう。Git Basicsチュートリアルは、Gitインスタレーションの構成、新規リポジトリの設定、そしてプロジェクトへのリビジョンを記録するための基礎的なGitワークフローの利用方法を解説します。

Learn more»

Git Tutorial: 基礎

2. 変更点のやり直し

過去のリビジョンをリストアできなければ、ソフトウェアプロジェクトの履歴を記録できても意味がありません。 本チュートリアルでは、過去のコミットの閲覧方法、それに含まれる変更点を元に戻す方法、そして未コミットの変更点をリセットする方法を解説します。

Learn more»

Git Tutorial: 変更点のやり直し

3. Git ブランチ

ブランチとは、単一のリポジトリ内でプロジェクトの複数バージョンの作業を行える、安全かつ確実な方法です。本チュートリアルは、GitのブランチングモデルとSVNのそれにおける違いを説明し、デベロップメントの独立した流れの作成、閲覧およびマージ方法を解説します。

Learn more»

Git チュートリアル: ブランチ

4. Git履歴の書き換え

Gitには、プロジェクト履歴の書き換えに関するかなりのフレキシビリティがあるため、時として危険な状況に陥ってしまう事があります。本チュートリアルは、スナップショットを失ったり、Gitのコラボレーションワークフローを壊す事無く、過去のコミットをクリーンアップする方法を解説します。

Learn More»

Gitチュートリアル: 履歴の書き換え

5. リモートリポジトリ

リモートリポジトリと通信できるGitの機能は、あらゆるGitベースのコラボレーションワークフローの根底を成します。本チュートリアルは、コミットをリポジトリ間で移動させる基礎的なコマンドを扱います。

Learn more»

Git チュートリアル: リモートリポジトリ

Recommend this if you found it useful!

最新Gitブログ記事

No data found in this feed at the moment. Come back little bit later and try again.

Read on at the Git blog

さらに Git 記事 & リソースを見るためにサインアップしてください: