Close
tecRacer - アトラシアン

tecRacer - Opsgenie でクラウドフォーカスのビジネスを実現


tecRacer ロゴ
業界

コンサルティング

ユーザー数

100

場所

ドイツ、ハノーバー

ページを共有

tecRacer は、アマゾンウェブサービス (AWS) プラットフォームにフォーカスしたマネージドサービスとコンサルティングの会社です。AWS プレミアコンサルティングパートナーおよび AWS 認定トレーニングパートナーとして、ソリューションの選択からトレーニングや導入まで、お客様がクラウドスペース内でのビジネスを実現できるよう取り組んでいます。昨年だけで AWS で 2,400 人を超える方にトレーニングを行いました。ドイツのハノーバーを拠点とし、2006 年に設立された tecRacer は、主に DACH 地域 (ドイツ、オーストリア、スイス) でサービスを展開しています。提供サービスの一部であるマネージドサービスにおいて、tecRacer は Opsgenie を社内で使用するとともに、お客様にも販売を行うことで、製品やサービスをクラウドで監視することができています。

TecRacer でマネージングディレクターを務める Sven Ramuschkat 氏は、マネージドサービスチームのゼロからの構築を必要としていたクライアントのプロジェクトに携わった際に、初めて Opsgenie について。要件には、監視ツールと 15 分間の SLA を維持できるチームが含まれていました。

「Opsgenie と主な競合製品でテストを行いました。Opsgenie を選んだ理由は、ユーザーインターフェースとネイティブ統合が群を抜いて優れていたからです」

お客様向けとして Opsgenie を評価したあと、Sven 氏は Opsgenie の導入が社内的にもメリットがあることに気づきました。Jira Service Desk、Prometheus、Autotask、Site24x7、AWS の SNS トピックなど、さまざまな監視およびチケット管理ツールを使用している会社として、通知やアラートを統合するツールを切望していました。 —中身のないメール通知に困惑していたのです。

「Opsgenie を tecRacer のチームに導入する前、当社にあったツールといえば 1 つの受信箱にメールを送信することだけでした。つまり、昼と夜に誰かがメッセージをそれぞれ確認し、どれが重要かを決定しなければなりませんでした」時には受信箱にフィルターされるメッセージが 200 を超える場合もありました。

苦労は感じていても、いざ新しいツールの採用となると困難も伴います。とりわけ多忙を極めるチームと取り組む際にはです。Sven 氏が Opsgenie をチームに紹介したときは、全員が仕事に忙殺されていました。しかし、UI を見て、これにより仕事が簡素化され、迅速化されると理解すると、全員が賛成してくれました。

Opsgenie はすべてのアラートを 1 か所に収集し、実際に対応可能な人にのみアラームを送信できます。

Sven Ramuschkat
Managing Director-tecRacer

Opsgenie の 14 日間無料トライアルを
今すぐ開始しましょう

Bitly のロゴ

Bitly はビジネスオペレーションの拡大に Opsgenie を選択しました

ケント州立大学のロゴ

Opsgenie は学生とスタッフの生活の質向上に役立っています。