Close

クラウド インスタンスのカスタマイズ

サーバーはクラウドよりもカスタマイズ性が高いですか? カスタマイズによってチームの生産性が改善しますか?

これは、オンプレミスからクラウドへ移行中の顧客からよく聞く質問の 1 つです。そして、納得のいく質問です。システムとワークフローを任意の場所に導入する場合、クラウドへの移行によって変化は生じますか?チーム特有のニーズを満たすことが難しくなりますか?

簡潔な回答は、クラウドは一般的な認識以上に柔軟であることです。詳細な回答は、2 つの一般的なカスタマイズに関する思い込みの背景にある真実の中にあります。

セキュリティに関して、何が思い込みで、何が真実なのでしょうか。最も一般的な 3 つの思い込みについて説明します。

思い込み:「サーバーの方がワークフローをカスタマイズしやすい」

アトラシアンのクラウド システムはすべてのユーザー向けに標準化されていますが、カスタマイズの余地がないということではありません。サーバー管理者としてやってきたことのほぼすべてが、クラウドでも可能です。違いは、それが可能かどうかではなく、そのやり方です。

サーバー管理者に移行の経験についてたずねると、以前のやり方には、多くのわずらわしい回避策、好ましくないハッキング、最適ではない構成 (または過剰な構成)、間違った問題の解決、避けられなかった技術的負債があったと答えます。

あるコミュニティ リーダーは、「Atlassian Cloud があるからこそ、私はアトラシアンを強く支持しています。Atlassian Cloud は、私がかつてアトラシアンの製品に惚れ込んだきっかけとなった要素をすべて備えています。このツールは、チームにツールに対応するための仕事のやり方の変革を [強制] することなく、チームをサポート、改善してくれます。構成がシンプルで、サービスをすぐに利用できれば、アジリティを実現できます」と語っています。

思い込み:「オーダーメイドのカスタマイズが自分のチームに最も適している」

カスタマイズというと、素晴らしいものに聞こえます。体にぴったりフィットするオーダーメイド スーツが欲しくない人はいません。自分の好みにぴったり合ったプレイリストを好きにならない人もいません。

しかし、テクノロジー ツールに関しては、カスタマイズが好ましくない結果を招くこともあります。カスタマイズは管理者の仕事を増やすだけでなく、複雑な次善策、文書の紛失、実際にはチームの作業効率をむしろ下げるワークフローで溢れることが多いのです。言うまでもなく、カスタマイズが重なると、システムが肥大し、扱いづらくなります。チームに変化が必要になる度に、これらのカスタマイズは放棄され、別のカスタマイズを求めることの繰り返しになります。

確かにカスタマイズは良い結果を招くこともあります。しかし、カスタマイズは、すぐに役目がなくなったり、複雑化したり、使用されないワークフローが積み重なったりして、作業効率が落ちるだけの可能性もあります。

そのため、当社のツールは標準化されたワークフローを基本とし、カスタマイズは日常的に利用するのではなく、あくまで補助としています。また、当社には、より幅広いワークフローとチームのニーズに対応するための優れたアプリと統合があります。


クラウド インスタンスをカスタマイズしたいですか?
クラウド インスタンスをカスタマイズしたいですか?

クラウド インスタンスをカスタマイズしたいですか?

クラウド インスタンスをカスタマイズしたいですか?


次の記事

Cloud プラットフォーム

クラウドにおける生産性の改善方法

約 80% の IT 専門家が、クラウドへの移行によって効率が改善したと答えています。その理由はこうです。

クラウド移行

クラウド移行について

手引きとなる段階的なリソース、ツール、ハンズオン サポートをご利用いただけます。