Close

クラウドにおけるアプリに関する思い込みの真実

サーバー上のアトラシアン社員の 60% 以上が、Atlassian Marketplace からのアプリまたは統合を使用しているため、クラウドへの移行に関する最大の懸念の 1 つがアプリであることは驚くことではありません。クラウドにアプリはありますか? アプリは移行できますか? アプリは異なりますか?

これらはよくある質問ですが、クラウドは考えているよりアプリと相性がいいのでご安心ください。

では、何が思い込みで、何が真実なのでしょうか。最も一般的な 4 つの思い込みについて説明します。

思い込み:「クラウドの方がアプリの数が少ない」

これは数年前までは正しかったのですが、クラウドの改善はめまぐるしく、数年前の状況は現在では全く当てはまらなくなっています。実際、Atlassian Marketplace には 1,000 個を超える当社のクラウド製品向けのアプリと統合があり、その数は常に増え続けています。2019 年だけでも、250 個のアプリが追加されました。2020 年前半には、さらに 225 個のアプリが追加されました。

当社の最も人気のあるサーバー アプリの一部 (Insight Asset Management、Jira Workflow Toolbox、JSU Automation for Jira、Structure、ConfiForms など) は、すでにクラウドでも利用可能です。このペースでいけば、貴社が移行するころには、もっと多くのオプションが導入されているでしょう。

また、アトラシアンは、ユーザーから人気の SaaS ツール (Slack、Jenkins、Github、Zoom など) の多くとも公式に提携しており、毎年提携先を増やしています。これらの統合は、両社の専門開発チームによってサポートされているため、より深い組み込み機能を利用し、機能の改善にいち早くアクセスでき、画面を切り替えたり、文脈を見失ったりすることなく、シームレスなワークフローをご利用いただけます。

思い込み:「自分のアプリを移行できない」

多くのアトラシアン社員がアプリを利用しているため、当社の移行チームの最優先事項はアプリの評価と移行の簡易化であると考えていただいて構いません

そのため、当社の移行ツール (Jira Cloud Migration AssistantConfluence Cloud Migration Assistant) はどちらもアプリ評価を提供しています。この新しい機能は、チームが使用しているアプリとクラウドで使用可能なアプリを示します。これは、移行の綿密な計画、優先すべき事項の把握、さらにはワークフローに関する気付きの発見に役立ちます。

アプリ
引用符

サーバーを稼働させ続けること、より多くのスペースが必要なときに何をするか、どのように仕事に取り組むかを気にする必要がありません。頭の中にサーバーやインスタンスのことがまったくないため、Homegate の本来の仕事に集中できます。

Peter Grube 氏
ソフトウェア エンジニア、Homegate 社
このストーリーを見る

データを移行するにはベンダーに問い合わせる必要があるアプリもありますが、当社では、アプリ データをクラウドに移行する自動プロセスの開発に取り組んでおり、今年中にリリースする予定です。

思い込み:「クラウド アプリの機能は、オンプレミスよりも限定的である」

今では 1,000 個以上のクラウド アプリがあるため、この思い込みは間違っています。クラウドのアプリはオンプレミスで使用しているものとは違うのですか?違う場合もあります。ただし、違うと言っても、劣っているわけではありません。既存のクラウド アプリでワークフローを複製できる場合もあります。複製できない場合は、別のワークフローを採用する必要がある可能性があります。また、アトラシアンのツールのコア機能だけで、ワークフローを完了できる場合もあります。クラウドのアプリ機能の方がより優れており、より堅牢であることもあります。

情報アイコン

クラウドがサポートしている統合はサーバーよりも 50% 多く、サーバーとクラウド両方がサポートしている統合にはクラウドの方が機能が多いものも多く存在します。

これは、一部の顧客には、移行における障害と感じられるかもしれません。しかし、VSCO の Sky Frostenson 氏によれば、多くの場合、チームはクラウド UI の方を好み、クラウド アプリによってワークフロー、連携、計画を飛躍的に改善できるようです。同氏は、次のように語っています。

「新しいクラウド UI の方がはるかに優れており、目立ちすぎず、より柔軟であることがわかりました。クラウド アプリは、Jira を、開発ワークフロー、サポート ロードおよびトリアージの優先順位、資産管理、全社的計画における信頼できる唯一の情報源とする上で役立っています」

思い込み:「クラウド アプリはセキュリティが甘い」

移行に関して、企業が最も恐れているのがセキュリティの問題です。幸いなことに、94% の企業がクラウドの移行によってセキュリティは弱まるどころか改善したと答えています

では、当社はどの程度、アプリのセキュリティを保てるのか説明します。最小限のセキュリティ要件を適用し、最高水準のバグ報奨金プログラム、協調的セキュリティ自己評価プログラム、明確なプライバシー ポリシー、GDPR に準拠したプラクティス、継続的な改善を実践しています。また、当社は常に API から個人情報を消去しており、アプリ ベンダーにユーザー データが渡ることはありません (セキュリティを確保し、GDPR に準拠しています)。

当社の最新の改善の一例が、Atlassian Marketplace での新しいクラウド セキュリティ バッジの立ち上げです。このバッジによって、顧客が Marketplace バグ報奨金プログラムに参加するクラウド アプリを特定し、世界中の倫理的セキュリティ研究者からの継続的な脆弱性テストの恩恵を受け取れます。

次の記事

Cloud プラットフォーム

クラウドで利用可能な 13 個の人気があるサーバー アプリ

当社は、顧客のお気に入りのサーバーおよび Data Center アプリを当社のクラウド製品に移行できるように、エコシステム パートナーと積極的に協力してきました。

クラウド移行

クラウド移行について

手引きとなる段階的なリソース、ツール、ハンズオン サポートをご利用いただけます。