Close

クラウドの利点

エンタープライズ クラウド アプリケーションへの戦略的投資は、組織による変化への適応、市場に出すまでの時間、コスト削減に役立ちます。

クラウド技術によって、データと情報の共有方法が大きく変化し、企業は変化に素早く適応し、変化を統制し、サービスの提供速度を高め、市場に出すまでの時間を短縮できるようになりました。それと同時に、クラウド ソフトウェアによって、企業は IT 予算を最大化できるようになり、効率とチームの生産性が改善しました。

一般的に、企業がクラウドに移行すべきかどうかは問題ではなく、いかに速く移行できるかが問題となってきています。Gartner は、2025 年までに全企業の 80% がオンプレミス サーバーとデータ センターから完全に移行すると推定しています。それによって、クラウドでの運用を迅速に拡張し、シームレスなカスタマー エクスペリエンスにアプリケーションとデータを統合することがより容易になります。

また、SaaS (software-as-a-service) 製品を使用することで、チームが世界中に散らばっている場合でも連携して活動でき、ライセンス コストの管理について最大限の柔軟性を維持できます。

今日では、すべての企業が業種にかかわらずソフトウェア企業になっています。それらの組織は、ビジネスの効率化と成長を可能にするため、優先事項と責任をビジネス リーダーと共有できる IT リーダーを必要としています。その統合されたパートナーシップによって、IT は、組織の運営方法の変革を推進し、大規模なデジタル トランスフォーメーションをサポートできます。

引用符

メンテナンスのしやすさが移行の最大の理由です。当社は効率を重視する組織であり、200 万人のメンバーに優れたサービスを提供することに集中したいと考えています。人々が創造性を発揮できる場を提供するという当社のミッションに直接貢献しない社内ツールのアップグレードへ時間を費やしているわけにはいかないのです。

Sky Frostenson
VSCO テクニカル プロダクト マネジメント部門ディレクター
このストーリーを見る

クラウドへの移行がビジネスをどのように変えるのか

クラウドでより速く手軽に拡張する方法

クラウドでチームの将来性を確約し、競争力を保つ 4 つの方法

クラウドにおける生産性の改善方法

クラウドにおける生産性の改善方法

クラウドによって速度とパフォーマンスが改善する 6 つの理由

クラウドによって速度とパフォーマンスが改善する 6 つの理由


クラウドに移行する 5 つの理由のホワイトペーパー

クラウドに移行すべき理由トップ 5

第三者による調査と実際のケース スタディに基づき、組織がオンプレミスからクラウドに移行すべき理由トップ 5 を紹介します。


次の記事

Cloud プラットフォーム

Atlassian Trust Center を確認してください

アトラシアンの製品やサービスのセキュリティ、信頼性、プライバシー、コンプライアンスに関する最新情報を提供しています。

クラウド移行

クラウド移行について

クラウドが組織に適しているかどうかの評価を開始するために必要なすべてのリソース、ツール、サポートをご利用いただけます。